無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
sakusakuDVD Ver.2.0 発売決定
sakusakuDVD Ver.2/ヴィンの復習
が3月24日発売になります。(今度は延期になりませんように)
そこで、最近のsakusakuの中から。

ちょっとおもしろかったのが、
ヴィンセント、時代劇が好きなんで、今の若い人にも
見てもらえるような時代劇を作るべきと言い出す。
そうはいっても、テレビ番組はスポンサーがつかないと
成立しない。で、今一番調子のいい企業といえば、
IT企業! ということで、
「IT時代劇」はどうか、という話。
横丁から携帯電話で話したり、
下手人をパソコンデータで検索したり、
でもあくまで雰囲気は大江戸、人情の世界を描くという。
なんかちょっとおもしろいかも、と思ってしまった。

あと、Cancamのエビちゃんについて、
「女の子女の子しすぎててコワイ。
かわいすぎて近寄れない感じ。」といった後に、
カエラちゃんに「見てるかもしれないよ」と言われて、
必死でフォローしてた。「ゲストに来てくれたら嬉しい」とか言って。
今、彼女に否定的なことって、言いにくいので、
ヴィンセントもぎりぎりの表現を使ってたけど、
正直、ボクもそう思うけどな。
なんかあまりに超人的で、気持ち悪いような…。

「落下女」小木チャレンジって、あんまりおもしろくないですか?
おもしろく感じるのは、ボクがSなだけ?
| いまじん | DVD | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/100