無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
くりぃむナントカ N−1グランプリ


そういえば、くりぃむナントカゴールデンに移行してから、
堀越のり、出なくなっちゃったなあ…と、
深夜時代を懐かしく思い出したりして…。

先週のくりぃむナントカは「N−1グランプリ」
この企画はいいですね。
芸人同士のガチのやり取りが面白いです。
もちろん、芸を披露するのを見るのもいいけど、
その後の審査員とのやり取りがいい。
どういうキャラで行くのか、
相手の反応を見て、瞬時の判断でどう反応するのか、
どう切り替えていくのか、そのチョイスが見所です。
このメンバーの中に入って、髭男爵、
山「このキャラになったのは上田さんの
『お前ら髭でも男爵でもないだろ!』って言葉がきっかけ。
だから、僕らがすべったら、上田さんがすべったみたいな
ことになる」
上「そんなことはないって」

番組のオープニングで芸人だけ無視された時−1GP
ゲスト紹介で上田が、中尾彬、ほしのあきが紹介し、「以上のメンバーで…」
バナナマン 設楽「リーリーリーリー」で、日村が司会者に近づき、
設「セーフ!」
日「い〜る!」
審査員ブラマヨ吉田「さすが現場主任バナナマンさん」
有田「現場主任?」

次課長 河本「お疲れ様でした…これでギャラもらえるって
信じられへん…って、なんでやねん!」
井上「タクチケもうたがな」
審査員サンド冨澤「夏にピッタリの感じでしたね」

髭男爵 山「わしらほったらかしやないか〜い。
お父さんの工場がどうなってもいいのかい?」
スベリ気味だが、審査員徳井「ええやんええやん…」

トータルテンボス 
大村「まただ…」
藤田「気づかれないってどういうことだ」
大村「俺はまだわかるけど、お前なんのためにそんな髪型してんだ」
〜から、喧嘩になり、「なぜ内もも?」

ここから、ブラマヨはきっつい審査員キャラで
審査員小杉「最悪ですね」
吉田「お前らごときにそんなに時間くれると思うか。
立場考えろっていってんだよ!」

ザ・たっち 譲り合って、結局「たっちにノータッチってか」
審査員小杉「僕はこういうの嫌いですね」

TKO 木下わけのわからない言葉で突っ込む。
審査員サンド伊達「大ベテランの味というか、
漫才のヒップホップを見ているような…」
有「我々よりお客さんのほうから『えーっ』の声が」

おぎやはぎ 矢「俺たち見えてないみたいだぞ」
ほしの(のマネキン)の胸を触りに行く小木に、
矢「やめろーっ」
審査員小杉「輝いてましたね」
と、急にほめたかと思ったら、「こういうの嫌いです」

結局優勝はバナナマン。審査員のブラマヨと入れ替わることに。
有「なぜブラマヨを」
設「嫌いだから」

M−1決勝で暫定3位から脱落時に退場するリアクションー1GP
次課長 井「子供の頃いろんなヒーローいましたけどね」
河「決勝ネタぶっこむな!」

おぎやはぎ 矢「お願いします。」
小「そこをなんとか」
矢「今回だけ」と粘ってから、
矢「うっそー。ホントはそんなに落ち込んでなっいー」
小「なっいー」

髭男爵 山「14万ゆうたかて我々にとってははした金
ですからねー」とお金をうちわにしてあおぐが…
絶対受けろと思ったのにと、ショック隠せない山田に対し、
平然としているひぐち君。
審査員伊達「完全なる天狗ですね」

ブラマヨ、コンビでケンカした挙句に、吉田「帰れっ!」
審査員福田「長いですね。客からしたら
何回このかんじ見せられてんねんみたいな」
小杉「厳しい意見うれしいっす」w

優勝は次課長でチュートリアルとチェンジ。

フレンドパークで自分はパジェロ当たったのに、
視聴者プレゼントにたわしが当たってしまったとき、
好感度を下げずに対処するー1GP(パジェロを持って帰る)
フレンドパークに出たことある人〜と聞くと、
ブラマヨ以外は全員。
ブ「フレンドパークの収録日が、ハイヒールさんの番組と
かぶってるから」

おぎやはぎ
小「チェンジすればいいんじゃない」
矢「でも今ガソリン高いか…じゃやっぱり僕らがもらって
ガソリン代も負担しよう」
審査員河本「最高やね」

TKO 鶴瓶になって、木下「買うたろか」

たっち 「やっちゃったやっちゃった」と言ってる間に入れ替わり。
審査員設楽「たっち同じ事務所なんです。たっちって
つまんないてきなイメージあると思うんですけど、
ホントはネタとかもちゃんとやってるし、つまんなくない。
つまんないイメージを…」と、なんだかかんだでつまんないを連呼。

髭男爵 山「たわしをハワイにおいてきたんで
これでとりに行ってくれんかねー」……

ブラマヨ たわしとクルマ交換しようかという話になるが、
吉田「次課長にスタッフの企画だから無視するのはいけないって
いわれたし…」
吉田「バナナマンさんにも芸人は不安定な生活だから
もらえるものはもらっておけっていわれたし」
小杉「チュートリアルも視聴者にはたわしがお似合いってゆうてたわ」
吉田「どっちがゆうてたん」
小杉「徳井や」

チュートリアル
徳井「たわしもええよ!」を何度も。
終わったあと、徳井「2回目でピーク迎えたけど、
さらにやった。相方からサイン来てたけど」
審査員日村がしゃべりながら手を動かすのに
乗っかる河本。
日「2回目でピークだけど、それから3発目、4発目、5発目ときて、
6発目ドン!7発目ドン!」ドンに合わせて河本の顔芸。

優勝はザ・たっち。
急にきれ出すブラマヨ。
吉田「ここアホばっかや」
小杉「礼儀正しくして損したわ、はっ!」

24時間テレビのエンディング、
サライで盛り上がるカメラに映ったときのアピールー1GP
TKO 知ったかぶる
審査員たっちの解説の後、
設「世間ではたっちってあんまりおもしろくない…」
た「もういいです!」

おぎやはぎ 泣きながら、矢作、鼻広げて、谷村新司。
小木、ハンカチで顔拭こうとしたら、パンティ。
審査員河本「最高やね」

髭男爵 グラスを目の下に持ってきて、山「オロロ〜ン」
やはりスベリ、
有田「何か言ってあげてください、井上さん」
審査員井上「…全く面白くない」
日村「面白くないね」
設楽「つまんねえってこういうことなかって」
山田「ちょっと上田さ〜ん!」
上田「俺を巻き込むな!」

トータル じゃれあっているうちに、藤田の顔が黄色に
審査員日村「チョイ軽めのドン! 
黄色くなったのが移ってでかめのドン!」
移って…のところで、河本顔やってしまい、タイミングア合わず。
有「やるんだったらちゃんと合わせておいてくださいよ」

ブラマヨ吉田「髪の毛が抜けて泣いとったんか〜い」
審査員全員、放心状態。

チュート徳井 カメラ目線で熱唱。
今年リアルに出るから、
徳「あまり余計なことはできない」
上田「今くらいのことは?」
徳「やりません!」

サンドウィッチマン いきなり桜吹雪の彫り物で。
審査員たっち「サンド…マン」いきなり噛むと、
設「たっちは面白くないイメージが…」

優勝はTKO。
その判定に文句をつけるトータルテンボスと
ブラックマヨネーズが喧嘩になったところで、
矢作「やめろよ。俺らM−1も取ってないし、
N−1も取ってない(23連敗)のに、
静かにやってんだよ。俺らの文句聞いたことある?」
に、一同納得…。
| いまじん | くりぃむナントカ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1015