無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
むちゃぶり! 11月19日
 

むちゃぶり!

ゲストは庄司智春、能世あんなの前シリーズ最強コンビに、

イワイガワ。

例によってカウントダウン。

第5位 ヅラダンス

有田&能世

2つ出てきたカツラはハゲヅラと長髪。

有田「こちらのハゲヅラが能世さんですね」

そして、これが必需品、として出てきたのはサーベルとレモン。

ヒゲダンス?

設楽「ヅラダンスではこれをヒゲダンスとは全く違う使い方を

するんですよね」

曲がかかる。ヒゲダンスと同じ曲。

能世がレモンを持ち、有田がサーベルを持つ。

サーベルを投げようとする有田に、おもわず

設楽「ストップストップ!」

ここから、なぜか能世が考えることになり、有田は放棄。

能世がかごを頭に乗せ、レモンをキャッチして終了。

設楽「サーベル使ってないですよね」

能世「こういうのもあるんです」

 

設楽「今回はお友達スペシャルということで、

5位の方に4位を紹介してもらいます」

というあたらしい趣向。

その前にお題発表。

4位 背中で何でもあてる人間。

設楽「これは誰ですか、有田さん」

有田「井川修司さんです」

頭かかえる井川。

ジョニ男「カレ、リアクション全く取れないんですよ」

出てくるなり、

井川「4位ということも背中でわかっていました」

上半身裸で四つんばいになって、背中に蒸しタオル。

有田が乗せる。有田「せーの!」

井川「ぐわ」大したリアクションとれず。

次はお湯に浸した帽子。

井川「かぶせてきたぞ…マリオみたいな帽子」

設楽「…もう、正解です」

井川「ふつう…」意気消沈…。

 

3位 ワサビ食べる人間

井川「庄司智春さんです」

設楽「一人ですかね?」

井川「いや最近2人でやってるみたいな…」

弟子ということでジョニ男も一緒に。

出てきて、肩なめながら、

庄司「ワサビかこれ? ワサビどこだ〜〜!」と叫ぶ。

そして山盛りワサビが出てくる。

まず、ジョニ男から。

ジョニ男、食って、もだえ暴れる。

ジ「ワサビダンスです」

で、ジ「師匠は全然違います、私とは」

自分のお椀のワサビも庄司のに乗っける。

ジ「師匠、あれ見せてください。奥義があるんですよ」

庄司「奥義かずら落とし!」と言って、

上を向いて、上からワサビの塊を口の中に…。

庄司「ぶほっ!」

 

2位 爆笑王

庄司「僕の友だちの有田君です」

設楽「用意はしてありますんで」

メガネと蝶ネクタイ。

有田「モノマネ、近所の駄菓子屋のおばちゃん。

(やって)はあ〜い、爆笑王!」

割って入る設楽「ちょっとすみません。爆笑王さんですよね?」

有田「なんなんですか?」

設楽「なんなんですかって、今の止めないと

どうしようもなんじゃないですか?」

このまま終わるわけには行かないと、再度トライ。

有田「お客さんの歌を歌いたいと思います。

メガネブタ、メガネブタ、メガネブタ!

お前はタイムマシーン3号か!

それともとろサーモンか!」

客いじりという最低の手を使って笑いを取りに行ってしまう…。

 

1位 すべる王

有田「庄司智春です」

庄司「ヤッホー! ヤッホホッホホー!」

設楽「さすがすべる王」

有田「弟子もいらっしゃるんで。僕以外の3人です」

井川「ヤッホー!」

そして、弟子の長男、次男、長女で、ヤッホー!

で、終了…。

満足度は50人中33人でした…。

| いまじん | むちゃぶり | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1130