無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
アメトーーク アメトーーク大賞

アメトーークはアメトーーク大賞

流行語大賞

有吉「最近ではもうカラッポの連中いるじゃないですか。

何にもないポットでの奴があだ名つけてくださいみたいなのあるんで、

それがやっぱり困りますよ。だってなんにもないんだもん。」

関根「じゃあ、1号2号ってつけていけばいいじゃない。

お前はカラッポ1号だ、カラッポ2号だって」

有吉「そういうシステマチックな作業をしていかないと…」

そして、あだ名

バッファロー木村をカラッポ1号

伊達 田舎のポン引き

冨澤 悲しきモンスター

大吉 病み上がり

華丸 無駄におしゃれ

出川 ヘルニア崩れ

関根 説明ジジイ

ベッキー 元気の押し売り

ベッキー「笑ってるってことはみんなそう思ってるんだろ!」

 

大賞は博多大吉の学校のときのあだな「焼却炉の魔術師」

大吉「こういった場面にすごい弱い…

こんないいかたしてあれですけど、逆に迷惑」ww

 

反省部門のワッキー

ワッキー「ほっておけないよ〜」

ケンコバ「近い」

土田「ちょっと近いよ」

宮迫「突っ込みたいのに惜しいっていうボケってなんなん?」

次の「格好悪いふられた方〜」

ケンコバ「絶妙に笑えないメロディー」

 

M-1R-1、キングオブコントの優勝者が

油揚げ芸人の会で、反省大賞に…。

 

ずっとひとりごといってる冨沢。

二ヶ国語放送ww

「お前誰としゃべってんの?」

蛍原「トーク番組としてはありえへんつっこみやもんね」

反省大賞受賞

 

アメトーーク大賞 お客さんの誰かってww

| いまじん | アメトーク | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1156
2008/12/12 5:33 PM posted by: 「短歌と短剣」探検譚
有吉弘行のあだ名付けでベッキーは「元気の押し売り」、関根勤が「説明ジジイ」。 サラっと書くと過激な面白さが伝わりにくいが、テレビで見てる時は大笑いした。 本人を目の前にして考える→間→アダナを言う のライブ感は異常。 あだ名というか「お前を一言で表して