無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
あらびき団 12月17日
 

あらびき団 12月17日

ヴェートーべン 「Mじゃないですか!」広島ネタ。

 つっこむと、「いいね!」

 かぶって叩いてジャンケンポン

東野「もっと楽して笑い取れるはずやで。

突っ込みのほうが半ズボンて…。

売れるためなら何でもしますみたいな。

一番あらびき団向きじゃないタイプやね」

藤井「マジメな」

東野「もっとこの番組楽していいんですよ。

練習は3回まで」ww

 

ハリウッドザコシショウ 

 でっかい帽子の上でミニ4駆走る。

 「あ〜、うっかりうっかり」

東野「もうでてくんな!…うっかりやあらへんがな。

ちゃんと左手そえて平地にしてるやん」

 

チュチュ バレリーナ 白鳥の湖

 「…って言うのはウソ!」

 「ウソミファソラシレド〜」

東野「こいつらが一番悪いやつやで」

 

どぶろっく 「魅惑のパンティーライン」

 しゃがんだときは見つめてるから〜

 頭の中ではそのラインをなぞってるから〜

東野「よう堂々と歌えるなあ…まとめてCDにしてくれませんか」

ほんとに、ある意味アーチストとしての方向性は固まってる…。

 

前田けゑ 一般応募 カスタネットショー 

とろサーモン村田実況→ワイプ内で同じ動き

東野「ちょ待てや。何でこれで終わりやねん。

…なんで大きい踊りと小さい踊り交互に見なアカンの?」

藤井「こっちが忙しい」

 

アッキー マジシャン

とろサーモン村田のモノマネで実況しながら。

東野「アッキー違うって」

 「来てます来てますぺるってます!

 すげー、すごくね!」

東野「ホンマあかんで。止めれたやろ。

おかしいやん、スタッフの笑い方が。」

藤井「普通にマジックやったらとろサーモン村田さんに

実況つけられると思い、自分で実況してみました」

東野「ほらこうなってんや、もう世の中。

結局今アッキーどう思う? 失敗したやろ?

地道に営業してこ」

 

ダボハゼのぺぺ ピエロの漫談

 「コメディアンがやってきたよ〜」の歌。

東野「これこそお蔵入りですよ!」

 

リー5世 マンガ喫茶マンボーにて

 「マジかいや!」

 「俺がさっき持ってきた、ヤンマガで連載してる

 『工業哀歌バレーボーイズ』の10巻と11巻

 あれへんやん! 持っていったやつ、

 しばいたろか!」

 「さっきから壁の上でこっちの部屋チラチラ覗いてる

 浪人生みたいなやつ、気になんねん!

 しばいたろか!」

東野「お前がうるさいからや!」

このリー5世、すっごいツボです。

「工業哀歌バレーボーイズ」っていうチョイス…

しかも、10巻と11巻て…

あのマンガに10巻も11巻も関係ないだろww

すごすぎる。何者なんだこの人…。

 

クレイジードールズ セクシーOLコント

 最初はOLの制服も、「私のバイト先、行っちゃう〜?」

 「バ〜シ、バ〜シ刺激をください

 ビ〜シ、バ〜シ、チョー感じたい…」

 「谷間を作ればビーチク出ていた〜」

東野「これはすごいよ〜」

細かい編集が加えられていることについても、

東野「初めてスタッフの愛、感じたわ」

途中でも、2人を「こっち(右)お笑いやりたいほう、

こっち興味ないほう」って、わける東野ww」

動きに惑わされてるけど、ネタは露骨な下ネタww

 

風船太郎 子供たち3人と一緒に出てきて、綱引きww

 カメラ風船さんのワンショットアップに。

 風船さん、カメラ目線になって、ウインク!

 で、綱引き。

東野「内なる手」w

そして、ぴょーんぴょーんとジャンプしたあげく、ホルモン…

東野「なんやねんこれ。主旨変わってきてるやん。

そら割れるわ! 割りにいってんやから」

大爆笑!! スゲーわ、風船さん…。

 

来週はクリスマススペシャル、

歌ネタがせいぞろいらしいですね。

そして、中田カウス師匠がゲスト。

M1終了後のこの時期にオンエアっていうのは、

作為的?

| いまじん | あらびき団 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1167