無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
くりぃむナントカ 日本一早い流行語大賞2009

再びこのカテゴリーの文を書けるとは嬉しいです。

「くりぃむナントカ 日本一早い流行語大賞2009」放送されました。

早速、上田「2009年始まったばっかなのに、流行語大賞って」

有田「去年のグーはもう正月の段階でやってましたから」と抗弁。

そして、大木ちゃんがスゲーのりのりでいい顔してたww

 

まずはその言葉を織り込んだネタをそれぞれ披露。

アンタッチャブル

山崎「来年は2015年で」

柴田「来年は2010年でしょ」

山崎「もうちょっとちょうだい!」

吉野家で、柴田「おつりは600円になります」

山崎「もうちょっとちょうだい!」

 

「もうちょっとちょうだい!」のフレーズで笑い取ったけど、

本ネタでは笑いゼロ…。

山崎「ボケのところでも、『もうちょっとちょうだい!』って

思いましたけど」

 

おぎやはぎ

結婚式の司会をやりたい。

小木「本日は足元の悪い中、新郎新婦が…」

矢作「そんなわけないだろ」

小木「一概には言えない一概には言えない」

 

矢作「ボクのつっこみも間違いがあるときがあるんです」

そして、2回繰り返す。2回目はかぶり気味に…。

 

ますだおかだ

レポーター増田が、爆笑居酒屋「おかだ」を訪問。

増田「ガラガラガラ」

岡田「ガラガラガラってうがいか!それとも客がガラガラ?

 ドアホ! パフ!」

しかし、ネタ中に何度か使ううちに、既に賞味期限切れに…。

そしてBGMに由紀さおり「夜明けのスキャット」の

「ル〜ルルルル〜」が流れ出す。このあたり、懐かしい〜!

そして、締めは、

岡田「もうええわ!」

 

一同ブーイング。

「なんで最後パフじゃないの〜?」

上田「使い方は?」

岡田「オールラウンドです」

しかし、何度も振られて、「パフ!」を、繰り返すうちに、

最終的に、撃沈…。心折れた岡田…。

上田「照れるような芸風じゃないんじゃないですか…?」

 

ハリセンボン

はるか「体も新弟子みたいで…」

春菜「Good night boy!」

 

上田「使い方がよくわからないんですけど」

春菜「腹立たしい相手に対して、眠らせたいくらいという…」

 

麒麟

田村「俺のゆうてるのはおでん…って全然ちゃうや〜ん」

川島「ドゥクドゥン」(と、ドラムプレイのポーズ)

 

上田「連係プレイの…」

ここで、上田「パフの後のドゥクドゥンを見たい」とややむちゃぶり。

岡田「パフー! ドゥクドゥン!」

川島「俺がやるんですよ!やめてください!潰さないでください!」

岡田「ドゥクドゥンを汚してしまいました。ごめんなさい」

 

アンガールズ

野球のスイング

田中「それ俺に相談する間に自分で気づける範囲でしょ?」

山根「褒めて育てて〜」

 

田中「怒られたら、出し時」

 

TKO

ショートコント「正月休み」

木下「旅行はハワイ?グアム?」

木本「鳥取!」

木下「地味やなあ…それって松竹ぽいぽぽ〜い

……(シーンとなったんで)…

ズズチャッチャ チキチキチ〜」

ここで、今度はBGMで戦場のメリークリスマスが…。

 

「松竹ぽいぽぽ〜い」よりも、「ズズチャッチャ〜」のほうが

ウケてたという指摘に、

木下「あれ14年間やってますけど、一向に流行ってない」

 

次長課長

ゲームソフト買うのに並ぶ。

河本「100人ぐらい並んでる」

井上「大丈夫。先着10名様だから。」

河本「教えといて!」

お見合い。

河本「弟がひとりいます」

井上「えー」

河本「あなたです」

井上「教えといて!」

 

有田「流行語になるかどうかより、漫才のうまさが

際立ってた気がするんですけど」

上田「ものすごい古いにおいがするけど」

河本「ボクたちって古いんですか。教えといて〜」

さらに、河本「いいのができたから、M−1に出ようかと」

有田「もうでられないですよ」

河本&井上「教えといて〜」

上田「流行語、これだ〜」

河本「どこでも使える」

そして、去り際もいったん席と逆のほうに進む次課長。

有田「こっちです!」

河本&井上「教えといて〜」

上田「ちょっとバカにしてたんですけど、意外に乗ってきましたコレ」

 

ここからひな壇トークにいかに流行語を入れるかという。

まず、上田「ひな壇トークがあるって…」

次課長「教えといて〜」すべる〜。

上田「意外とちょっと飽きてきた…」

はめられた形の次課長。

有田「今のは上田さんですよね」

しかし、上田「これでみんな一直線になりました」

 

テーマ、2008年の反省。

河本、マジメに去年の反省点を述べて終了。

上田「本当の反省点とか、いらないの!」

河本「教えといて〜」復活!

岡田の「パフ!」は救いようがなく、

岡田「収入上がって腕下がる」

上田「ホント腕落ちたな」と言われる始末。

 

2009年の抱負。

フラれたアンガールズ。

田中「言っていいですか……もう、褒めて育てて〜」

上田「いや違う違う」

会話の流れと関係ないww

川島「今年も川島と坂本で」

田村「誰が坂本やね〜〜ん」

川島「ドゥクドゥン!」

 

チェンジタイム。この流行語は限界だと思ったら、

ここで変更してもいいという。

増田「パフに向けてのネタフリが思いつかない」

そして、上田「TKOはごめんなさい。変えてください!」

次の流行語を、本番中にマジ相談するますだおかだ。

それをカメラで押さえられ、

岡田「ちょっとだけ、ここだけ切り取り撮影で」www

有田「切り取り撮影っていうワード、初めて聞いた」

続いて、フラれて、しゃべりだす木本。そして、

木下「ほれみたことか〜…、あのちょっとすいません」

次の流行語の相談してる最中に、フラれて、木本が

見切り発車でしゃべりだした。

木下「俺、何て言いました?」ww

 

しかし、このぎりぎりで決めた2つが意外と使える。

恋愛についての話で、

井上「60歳ぐらいの女性と付き合ってます」

河本「教えといて〜」微妙な空気に。そこへ、

木下「ほれ見たことか〜」

すべりを救う〜。

 

で、優勝者の決定。まずは現場スタッフの投票。

30名中、9名がおぎやはぎの

「一概には言えない一概には言えない」を支持。

しかし、大木ちゃんから発表されたのは、

「ますだおかだの『切り取り撮影』で」ww

スタッフ投票とか関係なく、大木ちゃんの一存で優勝者決定でした。

 

なんとなくこんな感じで、期末期首に特番として、

しばらくは続けていくのが、まずはいいかもしれないですね。

| いまじん | くりぃむナントカ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1187