無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ザ・イロモネア 1月31日

「エンタ」のラスト、今週は2700でした。
やはり歌ネタ。

ザ・ピンモネア 1月31日


 内村「こちら4回目ですけど、まだまだ100万円が

出てないんですよ。有吉さん、いかがですか?

ピンモネアというシステムに関して」

有吉「こういうシステムだったらボク大丈夫だと。

リベンジですよ」

さらに有吉「いつもの宴会芸コンテストは難しいんですよあれは」

内村「イロモネアっていうのは、宴会芸コンテストなんだ」

有吉「あんなのはプロのやる仕事じゃないんだよ!」ww

 

1stステージ 学校の教室 テスト中の先生

なだぎ武 手を黒板消しクリーナーで。

 

ザ・たっちたくや

「ねえ今週ジャンプ読んだ?」

「そっか、みんな先生のこと見えてないんだ」

 

有吉弘行

「絶対退学にしてやるからな!」

バッグでテーブルクロス引き。ノットクリア

有吉「なんなんでしょうね。もう向いてないんでしょうね。

ほんとそうなんでしょうね。絶対そう。今日自信ありましたもん」

爆笑する内村に、

有吉「なに笑ってんですか。なんなんすか!

毎回毎回一回戦だもん! ほんと恥ずかしい…」

内村「次もう一回ってのはどうなんです?」

有吉「もう一回だけやらしてください。」

内村「三度目の正直ということで、どうですかみなさん!」

拍手。

有吉「こんな拍手、だって嘘ですもん。こいつら全員敵でしょう。」

イロモネアって普通は女性のほうが笑いやすくて、

男が後半まで残るケースが多いんだけど、

有吉のネタでは、女性はクスリともせず、

男性2人が笑ってた。珍しいパターン。

だから審査員が男性過半数のパターンになったら

勝ち抜けるかも()。そんなパターン見たことないけど。

 

ザ・たっちかずや

黒板消しダーツ。「焼きそばパン買って来い」

ノットクリア

クリアしたたくやは「あいつが足引っ張ってたってことですね、今まで」

南原「一人喜んでた人がいました。有吉どうだった今の?」

有吉「だからやっぱこいつの限界なんでしょうね、ここがね」ww

 

フット岩尾

アンテナで気合「テースト!」

テスト用紙を水槽に浸して。

残り4秒で再び「テースト!」

有吉「M1チャンピオンが56秒かかったらダメでしょ!」

 

大西ライオン

「キ〜ンコ〜ンカ〜ンコ〜ン」クリア 5秒で秒殺

有吉「なんなんだよ、あれ!キンコンカンコンだけでしょ!

すげー勉強になりますよ」ww

 

山本高広

「チャイム、キターーっ!」

有吉「ボクは織田裕二さんに同情しますね」

 

村上ショージ

「先生の教員免許はロシア人にもらったものなんですよね………これはうそなんですけども」

 

ndステージ 誰もいない部屋 泥棒

なだぎ武 勢いあまってベッドの下に

 

たくや 前転しお尻打つ。

仏様に、チーン。「かずや…」

 

大西ライオン 

「街は煌くパッションフルーツ!」

大声で歌いながら入室。7秒クリア。

有吉「これくらいやってもらわないとはりがないですね」

内村「お前なんなんだよ!」

有吉「()

 

フット岩尾

入るなり、台所の網が落ちてきて、クリア。

 

山本高広

ベッドにお尻で着地。

時計で「8時だよ!」

 

村上ショージ

「うちの掃除機と一緒や」

「まさかこれ俺とこちゃうやろな」

 

3rdステージ 手術室 執刀医

なだぎ武 「だっふんだってどういう意味なんやろな」

 

大西ライオン 「ラララララ〜」でオフコースの「さよなら」

有吉「誰が笑ってるの?出てこいよ!腹立つわ〜

オフコースファンとしては許せないすけどね」

南原「そっちの目線?」

 

フット岩尾

「オペ…オペちゃう」クリア

内村「お前はなにやってんだよ!」

岩尾「今日100万もらったとしても、70万くらい返します」

 

ザ・たっちたくや

「きれいな顔してるだろ。死んでんだぜこれで」

「戻って来い戻って来い…幽体離脱〜」

かずや「面白かったんですけど

知らない人と勇退離脱するのを見てて

ちょっと胸が苦しくなった…」

 

山本高広

「石川〜!戻ってこい!石川〜!……こっちか」

 

村上ショージ

「メス…これオスやね…」

惜しくもノットクリア…。

 

4thステージ クラブ DJ

なだぎ武 「1曲目聞いていただきました〜

ダンディ坂野の『ゲッツだぜ』」

 

大西ライオン 心配ないさラップ

 

フット岩尾 マイクが逃げる

「なにかボクにハプニングを〜!」

 

ザ・たっちたくや

「おすぎです…ピーコやりなさいよ」ノットクリア。

有吉「声がちっちゃいっていう基本ができてない」

内村「お前のときなんかもっとできてなかっじゃねえかよ。

お前なんなんだよ!」

今、有吉にここまでビシっと言える人って

意外と少ないかも。さすがは長い付き合い。

 

山本高広 

モノマネメドレーで。

「なにやってんだよ、為!」

 

Finalステージ 謝罪会見場 謝罪人

なだぎ武 カーテンから覗く。

「怒ってる?」ノットクリア

 

フット岩尾 

「死んでお詫びしたいと思います。

数々のハプニング…」ノットクリア

内村「ハプニングの神様が帰っていきましたね」

 

大西ライオン

「おかあさんこちらに(ライオンの頭)」

ノットクリア

 

山本高広

「警視庁捜査一課の室井だ」

モノマネメドレー。ノットクリア。

 
| いまじん | ザ・イロモネア | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1217