無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
しゃべくり007 2月2日

しゃべくり007 2月2日

前半は柳原可奈子が出て、「売り込み007」

後半はNON STYLEがでてました。

M−1優勝して以降、いくつかの番組で見ましたけど、

一番上手にいじってあげてたのが、

この番組でのくりぃむしちゅーでしたね。

 

上田「まず、新旧のM−1王者ということで」

名倉「(福田に)お前は?」

福田「一緒に2006年です。2006年ボクも横で

わーわーゆうてましたよ」

1000万の使い道、石田は借金を返す。

石田「元々、性格改善で(漫才を)始めたんです」

上田「どういうこと?」

石田「人としゃべれなかったんです」

 

井上「ボクは全額両親にあげようかなと」

上田「うそつけ! 何ここで好感度上げに行こうとしてんだよ」

 

趣味、石田は洗車。

井上はギター。

井上「大学の頃にバンドをしてまして。」

上田「チャラいなあ。なんか知らないけど、こいつ

イラッとこない?」

徳井「自主制作でCD出してなかった」←うまく流れ作った

井上「それはだから1枚目です」

石田「NON STYLE井上で出したらいいのに、こいつなんか

Day of the legendって」

井上「チャンピオンで招かれて短時間でこんなに嫌われます?」

原田「自分の相方がさ、デンジオブザデレンジョ?嫌じゃない?

どんな歌だったの?」

歌うことになる。明らかにヴィジュアル系の歌い方…。

「♪今君ははなにをしてますか〜」

椅子振りかざす有田。

「『なんでやねん』とか言ってるやつじゃないでしょう」

名倉「ヴィジュアル系やと思てんじゃないの?自分どっかで」

有田「思ってる節ある。ここらへんのおくれ毛」

井上「好きですから。元々お笑い芸人になるよりは

テレビに出る人になりたかったんで」

役者とか、歌手とか。

上田「自分の顔だけね。100点満点で何点ぐらい」

井上「(くい気味に)100点!」

一瞬呆然とした上田(←この間がよかった)

「お前!」とパンチww

福田「とうとう手が出た」

 

特技

上田「特技で井上のこと見直したってなるかもしんないよね」

明らかにフリですねww

石田 キャベツの千切り

上田「らしいね。」

石田「コツコツやるのが好きなんですよ」

上田「これはこれで好感度もてるね。

井上のほうがあるんじゃない」

料理。あれっ?

福田「石田は元板前なんですよ」

でも、料理長とかに舌が薄い(敏感じゃない)から

向いてないと言われた。

有田「でもやろうと思ったら板前やってたんだから

できるはずなのよ。でもそこに書かない。

キャベツの千切りって部分しか書いてない」

上田「絶対井上よりうまいはずだもんな」

井上「ちょっと待ってください。料理に関しては

結構普通の答えでしょ?」

上田「お前には謙虚さがない。絶対こっち(石田)の

料理のほうがうまいよ、たぶん」

井上「まーまーそれはそう」

上田「それがある1個のことしか書いてないのに、

お前、料理…」再びパンチww

 

名倉「女性のタイプでわかるんちゃう?」

石田 鈴木杏樹

石田「横に座って僕が笑っときたいなていう」

原田「それも静かにでしょ」

有田「俺ら鈴木杏樹と出会うきっかけあったら、

全力で紹介しようぜ」

井上 上戸彩

ここでは会場からも「あああ〜?」と不快を示す声がww

名倉「上戸彩ちゃんがすべってるみたいやないか」

井上「ちょっと待ってください」

名倉「彩ちゃんに謝れ」

井上「どうもすいませんでした」

上田「M−1で会って好きになったんじゃないの?

にわかを感じるんだよな」

徳井「なんかつながりを持とうとしてるやろ」

井上「全力でつきあいたいです」

徳井「M−1の後麒麟の川島と眞鍋さん付き合ったんだぞ」

井上「そうやったらボクと上戸さんが付き合う可能性も

あるわけでしょ?」

上田「ある訳ねえだろ!」

M−1終わった後、審査員の人たちのところへは

石田と2人で挨拶に行ったのに、

上戸彩のところへは井上一人で行ったという話。

有田「ファンだったとか余計なこと言ったんでしょ」

井上「そこはもう…(何も言わず)」

有田「なにルックスだけで行こうとしてんの?」

井上「もう偏見はなはだしいです」

原田「俺たちも偏見ぬぐいたいんだよ」

井上「こんなにいじめられます?」

有田「みんなの上戸彩。みんなの潮田だからな」

徳井「潮田関係ないでしょ。…お前のせいでこっちきたやろ」

 

尊敬する先輩

石田 岡村

井上 麒麟田村

福田「目標が低いわ!」

上田「福田、今のはおかしい」

原田「お前の行きたくなる気持ちもわかるけど、おかしい」

 

ラスト、決めポーズをする井上を

舞台上まで追いかけていく上田。

上田「あいつをこれで(グー)殴らせろ〜!」

 

先週の徳井をフィーチャーした回もすごかったですし、

この番組気がついたらなかなかいい番組になってましたね。

レギュラーメンバーのバランスがよくなった。

それそれが出て行き所を把握してきていると言うか。

しかし、NON STYLEって吉本の先輩より、

他の事務所の先輩のほうが相性よさそうですね。

不思議…。

| いまじん | しゃべくり007 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1219