無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
さまぁ〜ずさまぁ〜ず 2月11日

さまぁ〜ずさまぁ〜ず 2月11日

オープニングのシーンを見て、

自分をかっこよかったという三村。

もうちょっとやれたという大竹。反省。

 

アンタ山崎の話。

山崎はあのオンエアの後に、あの店に行って、

三村「証言してた子がくんのよ、店員だから。

で、『ボクはスケベだけど面白い。

三村さんはスケベでもなくて面白くもない人』って」

 

さまぁ〜ずと有田、山崎。

有田がいないときの山崎と全然違う。

有田が説教モードになったら、

三村「あの有田さん違うんです!あんときはあの…

っていうのを期待してたの。そしたら、

『そんなことありました?……』

あのアンタッチャブルのあのうるさい山崎が!?

お前中森明菜?みたいな」

そんな山崎みたくない、いっつも違うじゃんって三村が言うと、

山崎「いつも違うとかじゃない…いつも違うとかじゃないのよ」

 

有田の矛先が三村に回ってきて、

三村が反論したら、そういうのあまり見たことないのか、

山崎が「イッヒッヒッヒ」と、

三村「三人目の山崎」

 

三村「つぶやきが俺らに対するのとほかの人に対するのが

違うみたいに」

つぶやきと携帯番号を交換するときの話。

結局三村の携帯の充電カラに。

三村「俺は差さずに何日持つか大会をやってる。

鳴りもしねえし、かけもしねえから結構持つの。

正月休みの間に、どれだけ久々の日本でたまってんだよ

っつったら、ほんとにゼロ件」(笑)

 

大竹の場合、

つぶやきにメアド教えるためにメール送ったときに、

「気持ち悪いなあ」て一応書いて送ったのに、

つぶやき、ノーリアクション。

大竹「リアクションしろよ!」

 

マネージャー松本のオレンジのでっかいダウンを

小さく丸めてゴミ箱に入れといた。

どんなリアクションするかな?って思ったら、

気がつかない。大竹が「このごみ捨てといて」って

パス出したら、

松本「あ…」って取り出して、戻した…。

三村「あじゃねえよ!俺ホントのいじめっ子みたいに

なってんじゃねえかよ。そこはつっこみだろうよ!」

 

それに対してスタイリスト純子さん。

彼女のジャケットを三村が着てみると、

純子「ひゃあああ!やめて!」

三村「やりすぎだけど。おれそんな汚くないけど」

 

ジェットコースター楽しめない大竹。

好きな三村。「ためと落下だよね」

高低差が嫌いな大竹。

細いところを上って行くのが怖い。

だから観覧車も嫌い。

タワーハッカーが嫌い。

その落ち方を説明する大竹にはまる三村。

「落ちんの?落ちないの?落ちんのえ〜だあああ〜」

フリーフォールもがしゃっていって、

大竹「すぐ行きゃいいのに、がしゃんっつって」

この時点で三村大笑い。

大竹「あれ、こういうの、だああああああ〜て」

 

お客さんを笑わせない駄洒落

 

最後にさっきの大竹の「だ、あああ〜」ギャグで締め。

 
| いまじん | さまぁ〜ずさまぁ〜ず | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1237