無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
あらびき団 2月25日
 

あらびき団 2月25日

ハイドロポンプ

 傘を落とさずに漫才

 新聞紙を落とさずに漫才

東野「絶対これ傘いりませんよ」

東野「若手の人に言っておきますけど、漫才に一個乗せたら

出れると思ったら大きな間違いですよ」

ちなみに、この新聞紙ネタは、去年カンコンキンシアターで、

鈴木晋介がやったネタのほうが凄いです。

「引力と戦う男」

あの状態で全裸でステージを駆け抜けます!

 

リー5世 一人カラオケ

 「廊下からチラチラこっちのほう見てくる

コンパの2次会のサラリーマン。じろじろ見てきあがって

しばいたろか!」

前の人の履歴見て、

「木村カエラの次椎名林檎ときて、何で千の風になってやねん。

 もうこいつ、絶対ウケようとしてすべったパターンやな」

「今もテンションで行くと、ゆずの『サヨナラバス』かな…」

「ちゃんと充電してない店員、しばいたろか!」

東野「すごいなー」

藤井「この大きな地球のものすごいピンポイントなことで。」

東野「この日本の島国のちっちゃい国にやってきて、

ちっちゃいネタでね。いや〜売れてほしいなあ」

ボクもリー5世大好きです。いつも爆笑です。

 

エハラマサヒロ 

R−1準優勝ということで、今までの傑作選。

矢野顕子漫談。シンガーソングライターのライブ。

そして、最も反響があったのはスキャットマン漫談。

ボクもこれが一番好きかなあ。で、今回は

ウザイ後輩 本田先輩の目線でご覧ください。 

 「ハハハハハハ! めっちゃおもろい…神」

 笑ってる途中、一瞬素で時計見る。

 「聞こえんくてもおもろいもん」

 

ニューロマンス コント「銃撃戦」

 撃たれて、「あ〜痛い〜」

 「あ〜慣れた〜」

 「……あきた」ラスト、相方のアップで

東野「何このジメっとした終わり方…」

 

みちゃこ 紹介でBGMに♪きっとくる〜きっとくる〜

 「共感の歌」

 「運動会の前日に限って転んで膝すりむいて

 当日クラウチングスタートできない」

 「たらららん、イエイ!」

東野「怖い怖い怖い怖い!これね呪いのメロディよ。

…隙間隙間にみちゃこ入ってきますからね、ビシャっと」

藤井「ちょっと待ってください。みちゃこ液体なんですか?」

東野「みちゃこ固体と思ったら大きな間違いやで、

隙間にびらーっときますからね」

 

ビーグル38 大御所漫才

 「そら君チャン・ツイイーやないか」

 「それ君ヤマザキ春のパン祭りやないか」

 得意の北島三郎を歌うと言うが、

 「そのメロディはエアロスミスやないか」

 「カラオケだけにどないした?……んなあほな」

 

キュートン

 音に合わせてダンス。

鬼奴+キートン+…全員そろって、キメポーズ連発。

ラスト千手観音。

曲変わって、「違う違う違う違う、そうじゃない〜」

再びキメポーズ。

帰りかけて、またキメポーズ。

東野と藤井、キュートンのライブ見に行く行かないで、

アドリブコント…。

| いまじん | あらびき団 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1251