無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
むちゃぶり! 3月11日
 

むちゃぶり!は最終回スペシャル。(3月11日)

大反省会。ゲストはなだぎ武、ヒデ、フットボールアワー。

 

「世界のマゾを見せて」の後藤。

 

何であんなひどいこといえるんだと責められて、

設楽「僕らは本当は言いたくないんですから。上からの命令で…」

 

迷惑住民の3人。なだぎ。

浜田翔子のダンス。「なんでやねん〜は〜」

設楽「みんなやりたい顔してますけど…リレー方式で」

 

なだぎ「ベテラン芸人2人がやる直前までこんな(呆然とした)顔してる」と言われ、

設楽「僕も最初の頃はああいうアイドルが来ると困ったんです。

でも少し経った頃から、3人いるんだから有田さんとかに

そのまま説明してもらえばいいって方法を見つけてから、

そういう子がこないかこないかと」ww

設楽「僕らが考えてる想像を絶するキラーパスを出すんです、

そういう子は。たぶんあのまま放置すると、カットになる

ところじゃないですか。それを有田さんとかに振ると、

オンエアにのるというね。テクニックがすごいんですよ」

有田「笑点メンバー」の3人のとき、…全部だめだった。

楽屋に入って、設楽に一言言わないとと思って待ってたら、

設楽『いや〜やっぱりね、面白いんですよね、結局』

最悪だって言っても、最悪だけど顔がかわいいとか…、

そしたら、そお〜?って」ww

設楽「いわゆる5角形のゲージがあるじゃないですか、お笑いの。

ギャグとかトークとか瞬発力とか。

(有田は)飛び抜けてまんべんなく5角形ではみ出しちゃってるんですよね。

オールラウンドプレイヤーなんですよ。天才です。」

有田「これ言われて、よっしゃ、じゃあ、来週も

ガンガンお願いしますって。あのゲージの話、何十回聞いたか」

設楽「俺にはできない。みんなすごいなあって」

岩尾もゲージの話されたことあると。

しかし後藤は「肩2回叩かれただけ」

設楽「何言ってんですか。最終的に残るのは後藤さんみたいなタイプですよ」

後藤「…まんざらでもない…」

 

歌舞伎町キャバ嬢TOP3で岩尾のポールダンス。

このときは有田が岩尾にいろいろ振ってたという話に、

設楽「有田さんもみかたをちょいちょい…」

有田「自分がコンディション悪いときは人に振るという…」

 

コスプレマニアでジェイソン。顔見せられなかったヒデ。

2回目はマジック集団で箱に入ったまま退場…。

客前で開けるだろうと、めったにしない脱ぎ芸用意してたのに…。

設楽「ヒデさんとかはそつなくこなすイメージがあるから、

どんどんそれを狭めていった結果、出口のない箱に入れて、

脱出という、文字通り出口がないところに入れてみた…」

これ聞くと、設楽はむちゃぶり!の仕掛にかなり関与してたみたいですね。

 

最終回、最後に有田から視聴者に一言。

有田「2年間、ほぼノープランでやってきまして…」

設楽「(割り込んで)ちょっと有田!ほんとにこのまま

終わっていいのかよ!」

有田「終わらせていいです…」

設楽「これを見よ!」

この反省会をお客さんがモニタリングしてた。

設楽「まだあきらめんの早いよ。お客さんも呼んでるし、

TBSのお偉いさんも呼んでるから、俺たちの手で、

むちゃぶり存続させようぜ!」

「むちゃぶり!を救え!」の横断幕。

有田とゲストにはそのハチマキが渡され、

みんな呆然。

設楽「ようし、ちょっとカメラとかのセッティングがあるから、

10分後に突入だ!」

 

ほんとうの最終回は来週とのことです。

| いまじん | むちゃぶり | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1274