無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
やりすぎコージー 公開!映画オーディション

「エンタ」のエンディングはダブルネームのEXILEでした。

 

やりすぎコージー 公開!映画オーディション

チャレンジするのは、田村亮、千原せいじ、ロバート山本、

TKO木下、はんにゃ金田、狩野英孝、東野幸治。

 

演技力テスト 

手術中に患者の心拍が予測せず停止したときの外科医の表情。

7人連続で。

亮 普通

せいじ 目を閉じて

山本 泣き笑い

木下 半笑い

金田 ぎょろ目だが真剣

狩野 ぎこちない真顔

東野 半泣き

ジュニア「木下!金田!東野!!」

今田「ちゃんとやれ。ちゃんとシリアスに!」

しかし、俳優の遠藤憲一は木下のは何気にありだと言う。

そして、中村義洋監督「東野さん、狩野さん…、

じっくり話し合わないと先に進まないような…」

ここで、今田が水を向けると、

中村「質問してくる俳優さんが嫌いです」ww

 

三池崇史監督。「その病院は行かないほうがいいですよ、

というシーンであれば、完璧ですよね」

そして、東野の出演映画のVTR。その大根ぶりww

さらに板尾(監督)。東野がフジの連ドラ初出演の初日、

2時間遅刻した話を。

金田。「フレフレ少女」に出演。監督が「金田の演技を見習え」と

言われたと。

東野「我々の中ではかなりやるな、という…」

今田「現役何年?」

金田の「5年です」

東野「こっち20年や」

木下について中村「体系的にほしいですね」

 

演技力テスト◆

心臓マッサージで奇跡的に心拍が回復したときの外科医の表情。

亮 普通

せいじ 嬉しさこらえる感じ

山本 少しにやけた

木下 うれし泣き

金田 笑顔

狩野 子供みたいな笑顔

東野 上見て大笑いで首振る

三池「東野さん気になりますよね。あの医者絶対大学出てないですよ」

亮が役のために金髪やめてもいいという話。

山本、亮に調子狂わされたと。

 

狩野、三池の学校の後輩。

三池「何で入ったのかな?」ww

狩野、役者志望。バンドもやりたいと思ってたという。

ジュニア「狩野君、ここ3年ぐらいやけど、

お前何いうてんねん」

 

せいじ、三池監督作品に出演済。

そのシーンでせいじは黒焦げに。

三池「完全でしたね」

 

ワイルド演技のテスト

クローズZEROの再現シーンを木下、亮、せいじで。情熱編。

小栗旬の扮した役をやった亮。合わねえ…。

首ぐらぐらしてて。

ラストのドラム缶蹴るシーン。近すぎてくるっと一回転してゴン。

一方、木下は存在感ある。

せいじはこの不良役似合う。

 

続いて激闘編。

金田の演技、本物っぽくて光ってた。

狩野、普通。

山本、おどおど。

そこへ、棒立ちの東野。既に笑える…。

金田と顔つき合わせると、ものすごい格差。

にやける東野。こらえる金田。

東野の登場シーンがお化けみたいだという今田。

三池「何をしてくれてんねんて…」

 

最終審査は監督が各一名チョイス。

中村は木下。「入り込み方が。自分の体で表現してる。」

板尾は狩野。「平均的によかった」

木村は東野だったが、三池とかぶったので、せいじに。

「リアルだったから」

三池は東野。「超越してましたからね。自分もいろんな現場で

いろんな俳優とやってきたんですけど、

見たことない…」

東野「これ本当に公開処刑じゃないですよね」

 

役者を入れてガチで芝居。

シチュエーションは監督が2つから選ぶ。

ラスト一言だけアドリブ。

木下、恋愛別れ編。

彼女と空港で別れるシーン。

自然な芝居。ラストは「死ぬんじゃねえぞ…死ぬんじゃ…」

中村「作りすぎちゃってる気が…スケベった感じがします」

木下「死ぬんじゃないかっていうのは本当に病気の…」

今田「あ、これ、中村監督の一番嫌いな説明する奴じゃないですか」

 

続いて狩野。

典型的パターンの演技?

「なんで最後まで自分の気持ち伝えられないんだよ!」

 

せいじ、カンペ見すぎ…。

「俺はなにやってんだよ」

 

刑事アクション編 東野

妹を救うためやってくる。

セリフ棒読み。

犯人との撃ち合いで倒れる。

東野、半笑い…。

三池「まあ…感動しましたね。テレビ東京って

奥の深い局だなって」

 

次回作に起用するかどうか。

中村、木下の札を上げる。起用決定。

ジュニア「やりすぎコージーでなにかをつかんだ人は

初めてですから」

板尾は狩野の札を上げず。

今田「ケータイ大喜利でもそうなんですけど、

板尾さんはジャッジがぶれないんですよね」

木村、せいじ合格。

東野「僕最初から三池氏一本でしたから。

中村氏とは話合わんと思ってました」

そして、三池が選んだのは、金田!?

三池「感性とか実力持ってるものがNO.1。

自分興味あったのは先輩の東野さんの芝居を

どんな風にみてるかっていう…」

今田「ていうことは見てる金田を監督は見てたんですか

…(東野は)現代に現われたピエロや!リアルピエロや!」

 

正直、金田は華あるし、役者似合いそう。

あと、木下もいい感じでしたね。

せいじと狩野はワンキャラだからはまる役なら。

亮があれだけ真剣にやって、

いつも素人っぽい普通な感じっていうのも、

おもしろかった。

| いまじん | やりすぎコージー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1278