無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
くりぃむナントカ オールスター顔写祭2009
 

くりぃむナントカ オールスター顔写祭2009

 冒頭から、一人一人、今日の意気ガオを。
矢作「このままやっていっても絶対盛り上がんない」
そして、大木委員長の掛けガオ。

1STステージはメンチ顔選手権。
ヤンキー風のスタイルの有田&大木。
大木「がんばったやつは10ポイントやる!」
設楽「その着ボイスほしいよ」→ほんとに配信してました…。
どれだけメンチ顔を維持できるか。

まずはメンチきってる間に後ろに大風船。

続いて、暗くなり、前をバイクが横切る。

ミニトレーラーが登場。爆破!

巨大トレーラーが登場。…と思ったら、横の柱が爆発!

4人にしぼられた決勝戦は、犬連れた大木委員長。
急に腕取れて血が…。
でも、近寄ってなかったので、誰もピクリともせず。

結果は大木「小木10ポイント獲得!」

2ndステージ優しい重量挙げ
重量挙げしながら優しい顔をする。

はんにゃ金田 殉職シーン?
次課長井上 
矢作「あの上に重いものがあるとは思えないよ」
近藤、お腹で止まる…。
設楽「ベロが出ちゃってる!」
設楽「サンボマスターだ!」
有田「サンボマスターのライブもエンディングが近づいてますね」

ここで、時間は朝5時。
素顔選手権。知らされてない企画。
上田「明け方の5時にドッキリはないだろう」
土田登場。「みなさんいろんな意味でおはようございます。
私もあなたたちと同じ夜中の12時入りです。」
異様に多い10台のカメラで収録していたのは、
土田がモニタリングして、気を抜いた瞬間をチェックするため。

上田の落ちそうな顔。
上田「こんな一瞬を捉えたのか!お前は」

矢作の小木の10ポイントにノーリアクション顔。
行こうとしたけど、心折れて止めた…。

徳井、スタンバイ中先輩の面白い話でみんな盛り上がってる中、
全然笑ってない…。
徳井「本番に向けての準備ですよ」
土田「言っときますけど徳井さん一番ひどいです」
そして、笑わない徳井を2連発。
拍手しない徳井。
みんなが立ち上がったので仕方なく立ち上がる徳井。
徳井「ほかの仕事に響かないですか?
わいわい盛り上げるのが苦手ないです」
上田「バラエティから出て行け!」ww
結局、土下座して謝る羽目に。

はんにゃ金田 合間に練習する。
メンチ顔だけじゃなくて、ビビリ顔まで…。

そして、最後は大木ちゃん。
土田「大木さんは知っていたはずですよね」
大好きな番組の特番でそんなことがあるはずがないという大木。
しかし、あくびをかみ殺す…。
有田「そんなにつまんなかった?」
大木「おもしろいなあと思ったらついつい…」

優勝は落ちそうになった上田。
有田「25年くらいで初めて見ました」

遠藤淳って番組が始まって、その中で
トップに君臨する人たちや、若手はいいけど、
自分達が一番危ないって言ってたけど、
それでも彼らはゴールデンにレギュラー持ってる。
その下の世代、
次長課長、おぎやはぎ、ますだおかだ、ブラックマヨネーズ、
土田晃之、バナナマンなんかが活躍できる番組って、
意外と少ないんですよね。
アメトーークくらい?
本来最も脂が乗り切っている世代のぶつかり合いが見れるこの番組は
まだまだ必要な気がします。
| いまじん | くりぃむナントカ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1300