無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
人志松本のゆるせない話 5月5日

人志松本のゆるせない話。

 

前篇でも、松本の名を出して、話にひきつけようとする

山崎邦正のこととか、毒を吐いていた有吉。

後編では独壇場でした。

タイトルが吉本の若手。

有吉「なんか仕事をやって、2本目の仕事に急いでいきたいんでしょうね。

だから挨拶もほどほどにっていうときに、

『すいませんあの…無限大なんで』とか、

『ルミネなんで』って言って帰っていくんですよ。

聞いてもねえのに。こっちにしたら、

『無限大ってなんだ、バーカ!』」

有吉「まだルミネはわかるんですけど、

無限大なんて、存在も知らねえよ!…」

松本「みなさんご存知のみたいなね」

設楽「有吉、おまえすげーな。家みてえだ、ここ」

有吉と設楽は元々仲いいんですよね。

 

寺門ジモン

有吉「グルメの番組とか多いんですよ。その際に

スタッフに対して、『肉屋で失礼があった際にはお前らを殴る』

というんですよ」

有吉「(本番中)これおいしいですね、さすがオージービーフですね

くらいの冗談を言うんですよ。そうすると、『よしこのロケやめよう』と

大騒ぎするんですよ」

松本「さっき設楽もゆうたけど、ここ家か!?」

設楽「有吉、お前すげーよ」ww

有吉「あの人って達者な人に対しては弱いんですよ。

だからジュニアさんとか松本さんあたりが言ってくれないかなって…」

松本「だって、見たことないもんそんなとこ」

有吉「みせないんですよね。…あの頃のジモンさんに

戻ってほしいって言うのがあるんですよ」

設楽「肉を知らなかった頃の?」

有吉「肉を知らなかった頃の」

 

グラビアアイドル

有吉「グラビアでいろんな雑誌の表紙とか飾る時期は

いい女だなとかすごいかわいいなとか思うんですけど、

いざテレビに出てくると、お前がっかりだなって言う奴が

多すぎません?」

有吉「いざ出てきたら素の自分が出てくるでしょ。

素の自分なんて結局、グラビアやりたいっていう精神性の奴だから」

設楽「出たよ出たよ!ちくりと来たよ」

有吉「結局が僕らが嫌いであろうタイプの女なんですよ。

大体が。我が強くて、目立ちたがり屋で、すれてて生意気で

っていうやつばっかりなんですよ」

有吉「だったら年に1人か2人くらいはグラビアしか

やんないやつ出てよと。一生それで。」

 

女王様

有吉「SMクラブに出入りすることが多いんですけど、

技術者が最近減ってきてて、

女王様の平均年齢が高くなってきてるんですよ。

ちゃんとしたプレイが出来る人は、

老婆って言っちゃおかしいんですけど、

結構な年齢に…」

有吉「ですから、女王様がいじめてくるんですけど

それが女王様のわがままぶりって言うんじゃなくて、

姑のぐちとか、姑の息子いじめみたいな感じに

なっちゃって。」

 

エンディングトークで

松本「一個引っかかるとすれば、寺門ジモンの話。

なんでそれをゆうたのかなって」ww

ジュニア「有吉、何をしたいねん、って」

 
| いまじん | 人志松本の○○な話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1335