無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ゴッドタン 仲直りフレンドパーク2
 

ゴッドタンの仲直りフレンドパーク。

有吉出演ということで注目してみましたが、なかなか面白かった。

仲の悪い芸能人にゲームを通じて仲良くなってもらおうという企画。

まず、有吉登場。仲の悪い芸能人とは、

以前、M女オーディションで、最後までうまく絡めず、

袂を分かった谷桃子。

 

まずは谷とスタッフの打ち合わせの様子をモニタリング。

最近のエピソードを聞かれて、

谷「(お店で)ここの者じゃないので分かりませんと言おうと

思ったらしくて、それをなんといったと思います?」

有吉「うわっもう出たよ〜」

谷「それを、この世の者じゃないのでわかりませ〜んつって!」

そして、自分で大爆笑。

モノマネを振ると猪木をやりきる。

 

そしてスタジオで御対面。

企画の真の意図を初めて聞かされて、

矢作「意気込みのほうを」

谷「仲良くなる気はサラサラないんですけど、

まあ、ここに来た以上、全力でね、やりたいと思います」

矢作「谷さん。先ほど打ち合わせで聞かされてた企画内容と

今ボクが言ったのと全然違うと思うんですけど、

びっくりされないんですか?」

谷「…本当ですね〜」

劇団ひとり「なんで今すんなり受けちゃったんですかね」

矢作「たぶんチラホラ聞いてたんでしょうね。今日、

仲悪い企画みたいなことを」

谷「いや、聞いてないっす!」

有吉「だったらそういうリアクションにならないだろ」

そして、有吉「もう帰ったほうがいいよ!」

谷「じゃ、お言葉に甘えて!」すいませんのポーズで帰ろうとする…。

矢作「出たー!」

ひとり「出ました!」

谷「止めろ〜!」

M女オーディションで出てきた途端ぶちかました、

べったべたのギャグ再び!

 

1種目め 仲直りバナナキャッチ

高いところにあるバナナを協力して取る。

有吉「協力とかできるかなあ…険悪な感じの雰囲気も出せないわ」

矢作「文句言えばいいんじゃない?仕掛けないと」

有吉、気を取り直して谷に「やれよちゃんとお前!」

谷「はいっ!」ww

 

まず、谷に台になれという有吉。

しかし、有吉が近づくと足を取りにくる谷。

そして、さらに蹴り。

仕方なく、有吉、台になろうとするも、またも蹴り。

有吉「俺が台になってやろっつてんだろ。なんで蹴るんだよ」

で、有吉、四つんばいになったら、谷、尻に蹴り!

有吉、谷に掴みかかり、押さえ込んで、尻ひっぱたく。

有吉「謝れよ!」

谷、口にチャック…。

 

矢作「有吉さん、敗因はどこにあったんでしょうか」

有吉「俺これあれだね、いけにえだね」

矢作「そんなことはないでしょ」

有吉「やろうとしたよ。一所懸命。こいつでしょ?」

谷「だって…まち、まち、まちがえちゃた!」

小木「天才ですよ!」

有吉「もういいよ。帰れってお前」

谷「じゃ、お言葉に甘えて!」帰りかける谷。

小木「有吉さんふってしまいましたね。

コンビネーションできてますよ、この2人」

 

すべらない話ゲーム。

面白い話が得意という谷。

矢作「例えば今日の朝なにかあった?」

谷「今日の朝、バナナで滑りました。きぃ〜、なんちゃって!」

 

谷のすべらない話を有吉がすることに。

遅刻しそうになって走ってると、後ろから

「ももちゃん!」って声。振り向いてみると、

ももちゃんっていうブルドッグがいました…」

谷「面白いね〜!」

しかしあまりウケず。谷が見本を。

「ダッシュダッシュしながら」「私がはっと振り向いたら」

「ブルドッグのもも〜〜!」「よだれピア〜〜って!」

言い方と動きと表情で笑い取る谷。

ひとり「有吉君がつまんなくみえるもんね」

感想を聞き合っていると突然、

谷「はいっ! あたし今日有吉さんのあだなをつけたんです」

ひとり「このタイミング?」

谷「いつも人のことを悪いあだ名をつけて笑ってるので、

お前のあだなはハイエナだ!!」

ひとり「…あだな芸を汚されましたね」

矢作「どうですか、あの、いただいて」

有吉「いやもうあの感無量です」

 

キャッチザ小木ゲーム。

2人がかりで小木の帽子を取る。

谷「これ(棒)を小木さんから取って、

こいつ(有吉)をぶちのめす!」

矢作「ほんとに意図が分かってない人ですね。めちゃくちゃですね」

 

そして、ゲームスタート。

小木を羽交い絞めにした有吉。「谷!谷!」

谷、ボールを有吉の頭に…!

さらに再び小木を羽交い絞めにした有吉。

谷、ダンボールで有吉の頭をドツく!

有吉「帽子を取るんだぞ!」

谷、ボールを拾い集め始める…。

で、ニヤリと笑ったかと思うと、カメラマンをボール攻撃!

有吉もあきれ、谷をボール攻撃!

谷、すかさず反撃。

呆然とする小木。

ひとり「小木さんのせっかくのコーナーをつぶされましたね」

 

3人で暴れるだけで、ふらふらで倒れこみ、

残り90秒。谷が小木に近づき、

メガネを取って掲げる!

「メガネじゃない…」

そして、そのメガネを有吉にかけさせ、肩を組む。

矢作「お2人どうですか。仲良くなれましたか?」

谷「なれました!」

ひとり「仲良くなる件ありましたか?」

矢作「なかったです。ないです。

有吉さんは仲良くなれました?」

有吉「不思議と好きになってます」

谷、歌いだす。「遠ざかる〜」

有吉、声を合わせる。

ひとり「有吉くんを返せ!有吉くんは面白いやつなんだぞ!」

矢作「谷岩石!」

ラストは抱き合う2人。

有吉「何か新しい相方見つけた気がします…」

| いまじん | ゴッドタン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1347