無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
さまぁ〜ずさまぁ〜ず 6月24日
 

さまぁ〜ずさまぁ〜ず 624

大竹の石田情報。

カップラーメンを買ってきてと頼んだ。

電話で聞いて、塩ラーメンをチョイス。

石井「大竹さん、あと230秒です」と置いて去る。

食べてみたら初めて食べる味。

見たら、「塩ラーメン、トマトとバジルのスープ仕立て」

大竹「麦茶飲んでみたら、天つゆだったときの衝撃」

 

三村、灰皿に煙草以外のもの入れるのを嫌う。

ある日、楽屋の灰皿にティッシュが入ってた。

誰だ?と三村が言ったら、やったやつ誰もいない。

その場にいないのは吉村と石田。

吉村は三村について数年経つやつ。

そんなやつがやるはずない。

石田だってことになった。

石田に聞いたら「やってないです。僕そういうの嫌いです」

それで、しばらく違う仕事とかしてたら、

石田「大竹さん、そのティッシュ事変のことですけど、

おそらくその楽屋にウソをついている人がいます」

今更?と思ったけど、一応その夜もう一度聞いてみることに。

そのテーブルの近くに言ってない人、

若手スタッフかわばたとスタイリストアシスタントは除外。

スタイリスト純子さん、松本マネが否定し、

大竹「結局松沢(チーフマネ)だってことになったわけ。

あいつガサツだからって」

三村「アイツ煙草吸うよね」

大竹「吸うけどガサツじゃないですか。したら、

途中から部下のかわばたとかも、そういえば松沢さん

たばこの吸い終わったゴミを灰皿に入れてるの

見たことありますねってチクりが入ってくる。

たばこの火消さないで行くことありますねって

チクちがいっぱい入ってくる。」

 

三村、娘の友達の運動会見に行く。

6年生全員による障害物リレーが面白かった。

男女一緒。

網の中でお尻触っちゃうんじゃないかといらぬ心配する三村。

流れ作業的徒競走の順位係。ひとこと。

三村「がんばったほうの3位だよ、君」

大竹「他のグループなら優勝だったよ〜」

三村「デブ1位初!」

大竹「足場悪かったな」

大竹「途中カラスに気とられたか?」

三村「よく見てるなその係官」

大竹「まだまだ〜」

三村「叱って延びるタイプ?」

 

ゴキブリの話

オ竹「かっこいいところは一匹で人間の一家を

崩壊させることができる。店なんかすぐに

暇にできるからね」

「ゴキブリいない?」っていう情報。

「動かないで」といわれたらおしまい。

近くにいるということ。

むしろ上に乗っかってる。

 

とっくに

どれくらい前か。午前10時TSUTAYAの店内。

大竹「8分前」三村「30分前」

大竹「8分前に来たやつほどとっくっていう」

三村「そういう逆説的なのやめてくれないかなあ?」

 

この間

大竹「のMAX一番遠い」

三村「近いほうが。近いところなら理論があったのに」

この理論は聞けずじまい。

大竹「じゃ近いところで」

大竹「一週間前」三村「4日前」

大竹「それなら、4、5日前っていう」

三村「kの収録なんかの場合はね」

大竹「だからMAXのほうがいいっていったのに」

三村「俺ミンのほうに行っちゃった」

ミン?

三村「MAXの逆はMINじゃないのかよ」

大竹「だからミニマムだよ」

しかし、MAXだってMAXIMUMの略じゃないかと。

つまりMAXIMUM=MINIMUM

MAX=MIN

ミンで正解という結論にww

で、答え合わせは、

大竹「2週間前」三村「3週間前」

まあ、なんとなく、近いような…。
| いまじん | さまぁ〜ずさまぁ〜ず | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。