無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
アメトーーク 東京にハマってない芸人

アメトーークの東京にハマってない芸人。

 

これは博多華丸・大吉の存在が大きかったですね。

彼らがいなければ、関西臭が強くなりすぎて、

今まで何度もやった企画となんか似た印象を受けてしまったかも。

それをポイントポイントでさらっていった大吉の鋭い一言。

まさに満を辞しての登場でした。

福岡ではコンビでレギュラー2本。

ピンでそれぞれ1本。それと北海道に一本。

華丸「だから年間120回飛行機乗ります」

大吉「最低で120回」

華丸「全日空だけで」

黒田「めっちゃマイルたまりますやん、それ」

大吉「去年はトータルで180回乗りました」

宮迫「えー」

大吉「その辺の機長よりも我々のほうが乗っています」

言葉のチョイスww。「その辺」てww。

 

大吉「基本的に今東京に住んでますけど、福岡と北海道でレギュラーなんで、

東京はもう、トランジット感覚といいますか…」

華丸「給油」

大吉「ちなみに福岡でやらしてもらっている番組のうち一本は、

ゴールデンで冠番組を…」

宮迫「えっ!」

華丸「金曜日の7時半ですけど、7時から7時半までがさんまさんなんです。

で、7時半から僕らで、で、8時から紳助さんの番組。」

蛍原「さんまさんと紳介さんに挟まれてる」

華丸「博多のBIG3です」

蛍原「いやさんまさんと紳助さんは博多関係ないからね」

 

受賞暦。

蛍原「華丸大吉は、R−1優…あ、大吉さんごめんなさいね」

大吉「とんでもない」

蛍原「華丸さんだけでした。R−1優勝してますね」

宮迫「あと、アメトーーク流行語大賞も」

蛍原「そうですよ。焼却炉の魔術師でしょ。」

華丸「あれで、福岡の番組で焼却炉を見に行きました」

大吉「すぐに地元でスピンオフです」

蛍原「すごいやん」

大吉「その番組が17%とりました」

宮迫「こっちより上やんか!」

 

くうちゃんと黒田の喧嘩のくだりとかあって、

兵動が東京のテレビ局がでかすぎて緊張するという話をすると、

華丸「大阪もでっかいから」

大吉「大阪にもまったくハマってないので」

大吉「今のこの一連の(くうちゃんと黒田の)やり取り、

あとで見れば分かりますけど、われわれは慌てているだけです。」

華丸「だから、こんなひな壇とか経験してないから、

わっ、喧嘩だ、って思っちゃう」

 

大吉「個人的にはアメトーークのプロデューサーの方に、

今年売れるかもしれない芸人、で、サバンナ高橋君とボク

名前出していただいたんですよ。で、ボク今年アメトーークに

ほぼ初めて呼ばれる…。」

「売れるかもしれないといわれてたのにもかかわらず、

8ヵ月間放置…。これがハマっているのだとすれば、

この世はすべて幻ですよ…」

このくだり、何度見ても笑えるww

 

大吉「全然いいんですけど、まわりがテンション上がってたんですよ、正月」

華丸「博多で大変なことになってた」

大吉「がんばれがんばれってなってるんですけど、

がんばりようがないんですよ。呼ばれないから」

蛍原「確かにそう」

大吉「実際にサバンナ高橋君は売れてるわけじゃないですか。

僕らだけ現状維持。自宅待機。」ww

 

大吉「どの番組行ってもいまだにアタックチャンスを…」

華丸「求められる…」

大吉「で、それ言ったらもう仕事終わりなんです。

いっさい振られないです。」

 

宮迫「もうでも8ヶ月放置とかないですよ」

大吉「ほんとですか。そう簡単には…

僕、中学のときからいろんな煮え湯を飲んでいるので、

全く、はい。あんまりお構いなく」ww

 

なぜだめか、ルミネと品川プリンスで100人アンケート。

自己分析では

華丸「若さみたいなのない」

大吉「なんでもこなれている感とか、平均点は出すけど印象に残らない」

華丸「シュールなコントとか…そういうのないっすな」

実際は、3位9票。「華がない」

2位13票。「大吉の影が薄い」

大吉「でも、全然ぼく平気ですよ。言われなれているので。

この13人と仲良くカラオケに行く自信があります」

1位15票。「博多という芸名」

少数意見としては「現状に満足している」「ギャグが少ない」

 

その後、再びくうちゃんと黒田のくだりがあった後、

蛍原「大吉さんも入ってくれるかな?止めにとかこう…」

大吉「お茶がこぼれないように見ていました」

蛍原「ありがとうございます」

 

大吉の面白さって、その都度一言に凝縮されますね。

だからコメンテーター的なポジションがハマるかもしれません。

ニュースショーみたいな番組をお笑い的な切り口で斬っていくような

番組で、活躍の場があるような…。

 

ところで、今って、いわば天然ボケ全盛の時代だと思います。

知らないということを武器に、意外な発言をして、笑いを取るとか

そういうのが抜群の瞬発力を発揮して、受ける。

そんな中くうちゃんは、天然ではなく、人工(?)ボケで

まい進してる。これ結構大変なことですよ。

それに対してロッシーはまさに天然ボケ。

だから実はこの2人の解説役みたいなMC役の人が

一人入って番組やれば、

ちょうどフローレンスがネプチューンなったみたいなになって

番組で使いやすくなるんじゃないかな。

この形でずっとやってきてるだけに、こだわりあるんだろうけど、

番組だけのユニットみたいなことなら、いいんじゃない?

 

 
| いまじん | アメトーク | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1448