無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ホリさまぁ〜ず 9月8日 男気水泳大会
 

ホリさまぁ〜ず 9月8日

グアムロケ第3弾は、「ボケVSツッコミ、男気水泳大会」

前にもやった、お互いに男気を見せ(る体で)

ハンデをドンドン釣り上げていって、対決するというもの。

三村VS吉田

競技はエアマット尻尾取り。

お互い水に浮かんだエアマットの上に乗って、尻尾を取り合うというもの。

 

大竹「吉田力強いから、簡単に勝っちゃうと思って。

だからハンデあげます! うちの吉田には背中におもり15キロつけます」

吉田「あかんて」

大竹「それでちょうどいいくらい」

矢作「いやいやいた三村さんとか、オヤジって一番力が強いんですよ」

三村「矢作、おかしい」

矢作「だからこっちが逆にハンデないとおかしい。だから三村さんは

頭にストッキング」

大竹「ストッキングに水入ったら死ぬって例の?」

三村「俺死にたくねえ、マジで」

大竹「それだったらうちの吉田勝っちゃうからローラーブレードはくわ」

吉田「いやもういいですよ。それ無理ですって。15キロでローラーブレードでしょ?

いや俺水泳げへんから怖いんですよ」

矢作「こっち15キロ+ストッキングですから」

三村「なんで15キロ軽く言うんだよ」

さらに吉田に猫の手のぬいぐるみ、三村の左手にグローブ。

最後は、

大竹「じゃあ、こっちももろもろつけるね」ww

適当ww

 

で、対決。登場した吉田は…。

青木「どうしても怖いということでローラーブレードはなし」

代わりにお面をかぶる。

 

対決は水が怖い吉田が全く動けず、グダグダのまま2人水中に。

三村「死ぬ!死んじゃう!もうバラエティの域超えてるんわ!」

仕切りなおして対決。

矢作「世紀の凡戦だよ」

三村勝利。

 

大竹VS矢作はマットチャンバラ。

水上の同じマットに載り、頭の髪風船割るか相手を落とすかで勝利。

大竹は剣道経験者ということで

小木「大竹さん簡単に勝っちゃうから、スキー板でしょ」

大竹「スキー板ってことは死ぬってことだろ」

矢作はストッキング。

さらに大竹にマスク。

矢作にチャイナ服。

大竹の手を縛り、矢作も手を縛り、最後に大竹に猿ぐつわ。

 

対決。

意外と強かったのは大竹のよだれ攻撃。

 

結局攻撃しようとした矢作が自滅し、水中へ。

あわてて、手で顔をひっかいて、ストッキングを破り、

「あぶな〜い!あぶな〜い!」

矢作を引っ張りあげようとする三村を背後から大竹がよだれ攻撃。

三村、水中に落下。「一番ナイ!」

大竹勝利。

 

小杉VS小木はジェットスキー引きずられ対決。

グアムの醍醐味ということで。

小木にスケキヨの面。小木「口あいてないよ!」

小杉 ココナツブラ

小木 金のパンツにセーラー服

小杉 15キロのおもり、両方右のヒール。

 

沖合い2キロの海上へ。タイム勝負。

まず小杉。がんばるも、落下。

引き上げられるとき半ケツ…。

 

小木の挑戦。

顔のアップになるたび、流れる「犬神家」のテーマソングww

三村「顔焼けたくないからすげー塗ってる」

小杉「日焼け止め塗りすぎやろ!」

ラスト、落下した小木が助け出されたときも半ケツ…。

そしてそのシーンのBGMが「犬神家」ww

 

小杉がタイムで勝利し、ツッコミチームの勝ちでした。

(どーでもいいけど)

| いまじん | マルさまぁ〜ず | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1461