無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
THIS IS IT
 

マイケル・ジャクソン「THIS IS IT」見ました。

舞台で行われる全てのことに、

マイケルがはっきりとしたイメージを持っていることがわかります。

逆に言うと、マイケルが何を考えているのか、

代弁することが出来る人はいない。

そのため、ダンサーから、ミュージシャンから裏方まで、

全ての人が、マイケルと直接対話しないと何一つ進まない。

 

しかし、逆にいうと、すべての人がマイケルと直接対面できた。

それは実際にステージが行われなかったことを考えると、

とってもよかったんじゃないかと思います。

 

それにしても、監督のオルテガさん。

このフィルム回している段階では、当然裏方の立場なんで、

こんな形で映画化されることも考えてなかっただろうし、

結果的に、こんなに自分が出てくることになるとも

思ってなかったでしょう。

運命とは不思議なものです。

| いまじん | その他 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1549