無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
しゃべくり007 12月14日
 

しゃべくり009 1214

 

前半のオードリー編よりも、後半の長谷川潤編が面白かった。

長谷川潤、出てきてオープニングトーク終わったあと、

くるっと振り向くとき、手がブランとしてた。

この身のこなし、すごいリラックス振りに、当たりの予感。

その調子で、序盤からどんどん乗っかってきてくれる。

 

きれいだとか言われすぎて、答えるのが面倒くさいんじゃ?と聞かれて、

長谷川「嬉しいですけど、何こたえていいのかわかんない。

そうですね、とも言えないし」

名倉「そうですねって言うてみ、一回」

長谷川「言えない!」

有田「きれいきれいきれいって言われたら、分かっとるわい!って言えば、

いいんじゃない?」

やってみる。

有田「きれいですね」

長谷川「分かっとるわい!」ww

上田「長谷川さんが言っても腹立たない」

有田「上田がいうと腹立つでしょ?」

みんなで「カッコイイ!」「男前!」

上田「分かっとるわい!」

有田「うるさいよ、お前は!なんだお前は!」

福田「タ○キン野郎!タ○キン野郎が偉そうに」

有田「言ってやってください、タ○キンって」

上田「言えるか!」

名倉「それはアカンぞ」

 

上田「バラエティとかごらんになったりするんですか」

長谷川「タマ〜に」

原田「ああ惜しい。タ○キンって言うのかと思った」

有田「いやその軽く言ってくれればいいんですよ」

徳井「タマのキン曜日なんかはやっぱり…」

上田「なんでそこまで言わせたいんだよ、言わないっつーの」

 

長谷川潤のカリスマプロフィール。

上田が進行に入ろうとすると、

健「行ってみよ〜〜〜!」

止まってしまう。もう一回改めてスタートしようとしても、

健「行ってみよ〜〜〜!」

止まる。

福田「どうしたんですか」

名倉「ちゃんとやらんかい」

上田、始めようとすると、

健「行ってみよ〜〜…」上「やかましいやい!」台本投げつけるww

 

長谷川潤のボード登場。

原田「ピョンス、恒例のあれやって。パネルにチュ」

長谷川「見たい!」

上田「いやいやいやごめんなさい、恒例って一度もやったことないし、

やられるの自分の写真ですよ」

長谷川「見たい!」

有田「晋也のパネルにチュ〜」

ここから上田、急に寝起きドッキリ風に。

上田「おはようございます〜」

舌なめずりして、ちゅ〜〜〜〜。

長谷川「OH MY GOD!」

上田「ごちそうさまでした」

名倉「最悪や。何でやったんや」

上田「お前らがやれって言ったからやったんだ!」

しかし、長谷川潤大笑い。

長谷川「面白かった」

上田「あ、それはどうも。本人が怒ってないんならよかった」

 

本名:長谷川カウルヴィヒ潤

カウルヴィヒは潤と同じ意味。

有田「長谷川潤潤」

長谷川「そう、一緒なの」

上田「初めてみたよね、その、本名が二度手間っていう人」

名倉「二度手間ではないやろ、お前、違うよ、お前…」

上田「なんで半ニヤケで言ってんだ!」ww

名倉「(笑)」

有田「半ニヤケでしゃべってもいいじゃない」

上田「『二度手間ではないわ』」

名倉「ええやんか、お前!」

上田「心当たりあったでしょ。半ニヤケで」

名倉「半ニヤケかどうかわからんけど、そこ

つっこまれる思わへんから」

徳井「それあのカウルヴィヒっていうのはハワイの…なんかそういう…」

上田「なんで半ニヤケだ!」

 

長谷川潤が怒るとき。

友達や仕事先では怒らないが、彼氏には怒る。

例えば、と聞かれて、言いごもり、

名倉「何(足)ブラブラしてんねん!」ひざ叩く。

福田「師匠!」

上田「許せ、これくらい」

上田がもう一回やらせると、

名倉「なにブラブラしてんねん、アカンでお前!」

長谷川「なんで叩くの!ありえない!…そんな感じ」

この切り替えし、上手だった。

思わず、近くの名倉、福田、原田から拍手が。

上田「確かにヤベエって思うよね、長谷川さんにみたいな人に

怒られると」

名倉「ずっと笑顔ベースやから真顔になると怖いね」

 

ハワイでスカウトされて日本へ。

最初は兵庫のおじいちゃんが来て、東京で一緒に住んでくれた。

日本に来てすぐは、水とか料理とか少ないと思ったけど、

今はハワイに帰ると、多すぎるって思う。

 

モデル歩き披露。

 

特技:耳から音を出せる。徳井が聞いてみることに。

長谷川「耳と耳を合わせなきゃいけないんですけど、嫌じゃないですか」

徳井「耳と耳を合わせる?」

長谷川「嫌ですか?」

徳井「いいでしょう」

上田「なんでお前が上からだ」

名倉「お前ラッキーやな」

やってみて、

徳井「ちょ待って。緊張するやないか!」

長谷川「聞こえます?」

徳井「緊張するだけやないか!」

 

福田が試してみることに。

隣に来ると、

上田「ごめんね…もう赤いわ!」つっこむ。

福田「今のはおかしいやろ!」

上田「もう赤いじゃんか」

名倉「ええやないかカワイイやないか」

原田「ただの純情だよな今の」

福田「はい!ただの純情です」カメラ目線で。

 

やってみて、

福田「あっ、鳴ってる!カチャカチャカチャみたいな」

有田「信用できないよ、お前の言ってることは。ホント?」

名倉「もう聞こえたゆってるやん」

有田「わかんないよ、ホントに」

長谷川の横に来て、立てひざで座るww

有田「いいですか?」

長谷川「OK」

有田、いやらしい顔でww

福田「表情!表情!」

有田「ああ〜なんか」

長谷川「いや絶対聞こえてない」

有田「聞こえてないけど、別にいいですよ」ww

原田「何しに来たんだよ」

 

好きなモデルはケイトモス。

写真出てきたけど、スナップショットみたいな感じの写真。

有田「モデルのやつが見たいね。大至急用意しなよ」

上田「ごめんなさい。ムチャいわないでくださいよ」

有田「用意できないなら、やってみてよ、こんな感じっていうのを」

上田「はあ?」

原田「ピョンスは用意できなかったんでしょ」

上田「俺が用意しているわけでもないし」

有田「だからそのポージングをせんかい!

I amケイトモスつって」

上田「I amケイトモス」とクビを押さえるポーズ。

次、頭に手。

有田「Who are you」

上田「I amケイトモス」

有田「座って座って、Who are you」

上田「I amケイトモス」

長谷川「ぽくなってきでます!」

有田「Who are you」

横になって、上田「I amケイトモス」

原田「YEAH!」

長谷川「さっきの座りが良かったです」

もう一度座って、

健「誰?」

有田「上田だろ?」

上田「I amケイトモス。もういいわ!なんだ!」

原田「何の時間だよ!」

上田「俺くりぃむしちゅーになって以降、

一番無駄な時間だったよ」

有田「くりぃむしちゅーは上田だからね。

あなた、誰だっけ?」

上田「I amケイトモス。もういいわ!なんじゃこれ!」

 

イタリアンでワインデート。

有田がやってみる。英語で。

「Hi!」「Yeah!」ハグして。

「Do you play tennis?」

「No」

「I play tennis」 

「Really?」

「How old are you?」

「I‘m23」

「I am38.I am older than you」

福田「中学の英語か!」

「Cheers!」

上田「もういい!」

 

続いて、徳井がやってみるも、エロトークでつまみ出される。

どっちのデートが良かったか聞かれて、

有田がよかったという長谷川潤。

長谷川「英語が面白かったです」

有田「I can speak English very well

「Yea I see that」

「I am older than you」

上田「もういいわ!」

 

レギュラーメンバーが満遍なく活躍した印象で、

非常に良かったです。

| いまじん | しゃべくり007 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1559