無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
モヤモヤさまぁ〜ず2 ゴールデンSP

モヤモヤさまぁ〜ず2 4回目のゴールデンSP。

 

プロローグでは、伊藤Pから突然の電話。

新型インフルのために、現場にはこれず。

そこで、年末(30日18:30〜)のSPの話が。

それに際して、会社から「華のない番組なので、

華のある街でやってほしいという指令」

大竹「渋谷原宿あたりになってくるね。銀座とか」

 

しかし、実際は…

冒頭、さまぁ〜ず。

後ろに西武線が走ってるwww

大江が登場。場所の紹介。

大江「華がある街。なので花小金井にしました」

 

恒例のアドバルーン。

文字は「祝23区外のモヤモヤ解禁だぜ」

ここで、花小金井を輪島功一風にいい合うさまぁ〜ずww

 

ここはなんと伊藤Pの地元。

 

まずはふとん屋さんで、はんてんを買う。

そして、テレビ用枕の使い方の実演。

横に使うのがコツ。

 

続いて、喪中はがき押しの印刷屋さんで、

「日本人はエレジーが好きだから」

年賀状作ってもらう。

トラのイラスト。顔が穏やか…。

視聴者プレゼントにすることに。

応募は携帯サイトからで、締め切りは当日30日夜10時。

じゃないと届けられないからね。

で、恒例の大竹のキーワード。

最初は「の」

大江「え!」

三村「そのパターン?もう、の、やめれば?」

大竹「のはやめました。『は』」

 

プードル押しのペットショップ。

しかし、居るのはネコばっかり。

「ネコブームなので」

子猫を抱いて、モヤさまっぽくない画。

年賀状のトラみたいな顔w

 

紙飛行機屋さん。紙飛行機フェア開催中。

ここで、100円飛行機を買い、

無料の最新紙飛行機と飛ばすためのゴムももらう。

 

近くの公園で実演。

小さいジャングルジムで大竹、はさまって大ピンチ。

続いて大江。体やわらかい。

しかし、ケツが…。

 

100円飛行機はゴム使って飛ばすと…カメラマン直撃ww

ひらひら戻ってきちゃう。

使わないで飛ばすと、大江に着陸ww

 

続いて最新の紙飛行機をゴムで飛ばすと、

ズバンと飛んで、公園の外まで行っちゃう。

上に飛ばしてみたら……地面に刺さったwww

 

「ささりたい」大江もチャレンジ。

ささって、記念写真。

 

大竹のキーワード「な」

三村「ちょっとこれはみなくてもわかるのかな?」

 

お食事は、甲子園的ビジュアルのお店、だんでぃらいおん。

待ってる間、オンエアできない雑誌を見るさまぁ〜ず。

三村「レコ大が佳境だから」大丈夫。

ハンバーグやカツレツ。ゴールデンっぽい持ち上げ。

うまい。

 

神社にキツネのキャラクター。

大竹「なんでこれにしちゃったんだろう」

三村「これに、しちゃった?」

大竹「あ、間違えちゃった。だれが考えたんだろうね」

失礼な大竹。

 

キツネは知り合いの若い女性デザイナーに発注した。

視聴率祈願のお参り。

例によって、やり方に注意しすぎて、

頭真っ白で、祈願できない。

 

生活サポートの店、はまのれん。

結婚相談もしてくれる。

店主のウメ子さんおしゃべり。

怪獣の人形で遊ぶ。

「あ、いけない子、だめでしゅ、こら」

 

出た後、おかみさんのモノマネブーム。

大竹「とかいったりするのもあったりしたんです、よ〜」

三村「今度ライブのキャラクターに出てくるかも」

 

金物屋で足長の人形発見。

ウサギは店のおばさんのお気に入りなので、売らないww

大竹「じゃあ、俺ウサギ」

おばさん「やだ」

これもプレゼントに。

 

亀専門店。「隣の大久保にいます」

素早い動き。

ペアで2千万円のホウシャガメ見る。

カメの賞状かと思ったら、

ひき逃げを捕まえた。幅寄せして。

当て逃げを自転車で追いかけて、捕まえた。

三村「仮面ライダーじゃないですよね」

急にエサあげる。急にアイス買ってきたり。

急なテンションww

 

キーワードは、「こ」

三村「ストレートの今回は!?」

次の一文字も。

大竹「ぐぁ」

三村「若干ひねったって言う解釈でいいですか」

大竹「急に言うからそんな風になっちゃった」

 

ここで、さいころ。

大竹の「袋とじ開けるときは、くしゃみの衝撃であける」という、

ミニアイデアはさみつつ。

 

大江、エアーもち吸い名人になった体で。

三村、急きょ明日の魔裂斗の引退試合に選ばれてぴりぴりしている体で。

 

FC東京とこの土地のかかわりについて説明してくれる通行人に、

大竹、失礼な「へえ〜」

それを三村が諭している間に、

大竹「続いてのキーワードは『にぃ』」

三村「それ、オープニングのしゃべり方じゃないですか」www

 

その後、真っ暗になったんで、お茶に。

出来上がった年賀状に直筆メッセージ。

最後のキーワード「しー」

ところが…。

 

「とれ高不足」のカンペ。

伊藤P「でもどうですか、小金井。ボクの、わが街というか」

大竹「田舎の空気が…」

三村「田舎と都会がまざったような」

伊藤「田舎とテレビ東京と来るとですね、ついついしがちなことが…」

大竹「それあれでしょ?田舎に泊まろう!でしょ」

伊藤「是非ですね…」

三村「いやちょっと待って。泊まるの?」

伊藤「先ほどマネージャーさんに確認したら、奇跡的に明日昼過ぎまでオフ」

三村「オフじゃないもん。大体の人そうだよ!!」

 

三村「家に俺今日泊まることになるわって電話するわ、怪しい電話」

大竹「東京で?っていう」

 

宿は小金井一の旅館「二幸」

おかみさんは背が高く、ソフトボールやってた。

この宿は基本素泊まりなので、伊藤P父が宴会できるところを

押さえたという。

 

お店の前で伊藤P両親の出迎え。

わっぱめしの「ふじや」

中に入って、急に立ち上がる伊藤P父。

さらに、持っているビンに、

三村「それなんなんですか?」と聞くと、

父「どうも、こんばんは」ww

三村「こんばんはって、下でもう会いましたよ」

おみやげの焼酎。

母手作りのくきわかめの煮物。ローストビーフ。ナッツ入りポテトサラダ。

 

「いかめしいただきます」のTake2をさせられる伊藤P父。

「お父さん、カメラ目線!」と言うと、

目線がガンマイク。マイク目線。

三村「これ、声取るやつ」

大竹「いいですね〜お父さん」

三村「お父さん、100のボケを持ってるから」

 

明日は6:30起き。

三村「完全に『田舎に泊まろう!』じゃねーかよ

……で、2人に恩返しもして」

大竹「最後伊藤P号泣っていう」

 

翌日。

三村「まさかの東京2日目。泊まり」

 

パン屋に張り紙。生キャラメルパンチョコ。

10年に一度の大ヒット商品。

プリオシュクリームパンが2番人気。

一番人気は

店長「一番僕です」

大竹「でたよこれ、おい」

三村「パンじゃねーじゃん!」

久しぶりの三村の突っ込みww

 

外でパン食べる面々。

三村「あのおじさんの明るいキャラ。どっかでみたことあるんだよ」

大竹「俺もどっかで見たことあるんだよ」

三村「今回登場してくる人たちってさ、過去の人たちが集まってきてんのかな」

気持ち悪い話に…。

 

目の前にガチャガチャ。やってみる。

スーパーマジック。100円。

3人でマジックショーやってみる。

三村、胸に不自然なバラ。

三村「悲しいことを言ってください」

大江「あ〜あ、お給料が減っちゃったよ」

三村、必死にズボンを操作し、なんとか水出る。

 

大江、2つのリングが、くっつく。

大竹「磁石みたいの増えたけど」ww

 

大竹、さいころを筒に通し、出てくると目が変わってる。

三村「ころっと転がる音が…」

大竹「カチャって音しちゃうんだよ」

 

はんこが一万本ある店。

大竹、大江、三村あっさり見つかる。

ささじいの名前を探す。

「笹野」じなく「佐々野」であることを初めて知った三村。

三村「見方変わったわ」

 

そして、この店の自動ドアが

手動の自動ドア。

ヒントは飛騨高山のからくり屋敷。

 

キーワードクイズの続き。

「くぁ」

三村「マジで正解でないと思う」

大竹「しーくぁですから」

三村「あれっ、なんかつながっていくのかな?」

大竹「その後のキーワードが『さあ』です」

三村「言っちゃったよ」

 

ふれあいプラザに外の喫茶店。

ジミーズパラダイス。移動式おしゃれカフェ。

派遣切りにあったご主人が第2の人生として始めた。

 

ちなみにこの菊池さん、元旦のNHKの番組

「日本の元旦・めでたいスペシャル」にも出てましたね。

 

そこへ、いきなりカメおやじさん登場。

「ここまできたら、なんかやってるから」

大竹「住んでるみたいになっちゃって」

ご近所的つきあいにww

大竹「もう俺らこの街の人みたいになってる」

三村「住人みたいになってる。ああ、カメおやじさん…」

大竹「カメおやじさんっつっちゃたよ、お前。

ああ、カメおやじさんどうもっつって。」

三村「昨日まで言ってなかったっけ」

大竹「こっちで付けてたあだなだから」

 

落書き帳。ピカチュウ、ぽっちゃま、林。

三村、カメおやじを書き、

大竹、おかみさん、

大江、ご主人。

三村「ご主人はそんな忙しいのに、いつイッテQのロケ行ってるんですか」

お祭り男に激似。

 

ギターが弾ける。

♪悲しくさせないで

途中から、三村が歌詞を先行して言い出す。

「いがみあい」「♪いがみあい〜」

そして、大竹も大江も合唱に参加。

 

ご主人の師匠の作った歌。

 

ウエスタンのスタイルに寄せた曲もやってみる。

そのダンスに、三村も参加。

三村「ここね、流行っちゃうかもしれないですよ」

 

次の仕事の時間近づき、喫茶店に。

中でもちつき準備中。

ようやくとれ高OKに。

 

そして、最後のキーワードは「さ」

 

エンディング曲は「悲しくさせないで」でした。

 
| いまじん | モヤモヤさまぁ〜ず2 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1572