無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
めちゃイケ お笑い芸人歌ヘタ紅白歌合戦スペシャル
めちゃイケは「歌ヘタ紅白」。
これは、面白かった。
アシスタントは杉崎美香

岡村「まーまー数字とってしまうということで」

セットは本家から拝借。本家が収録してその後すぐ。
岡村「残飯あさってるようなもんですから」
杉崎「本家がないと存在しませんので」

杉崎「今回は紅白ということで、日本を代表する歌ヘタシンガーが集結しています。
えー今日も皆さん、浮かない顔をしていらっしゃいますが…」

厳しいオーディションに勝ち抜いた面々。
若林からクレーム「みんなもそうだと思うんですけど、
スタッフさんにカラオケボックスに軟禁…」
岡村「オーディションですよね?」
若林「スタッフさんに囲まれて」
矢部「めちゃイケの」
若林「何十曲も歌わされて、にやにやにやにやしてんすよ。
フライドポテト食べながら」
若林「で、なんかメモしてんですよ。シンプルなヘタとか」ww

大吉「僕んときは70曲以上」
客「ええー!」
岡村「オーディションでですか?」
大吉「初めてお会いするようなスタッフの方に囲まれて」

会話に割り込もうとする磯野貴理に、
矢部「まだ大丈夫です」
岡村「例のやつでしょ?」
矢部「みなさん楽しみにしてますよ」
納得する磯野ww

そして、パペットマペットwwww
パ「岡村さん。マイクの位置がちょっとおかしい…」
岡村「正直設定しんどくなってきてないですか?」
かえるでマイクの位置を下げるパペマペww

シャンプーハット
岡村「やっぱみなさんよりも一歩出ますもんね」
岡村「あんまり前へ前へ出ると、東京の方、『なんだあいつら』って
なるときもあるんでね」
小出水「東京はやっぱり緊張するんですよね」
てつじ「東京。パニックですね」
岡村「前に出てこないでください!」
てつじ「新喜劇でもそう。しゃべる人が前に出るっていう」

紅白に分かれ、
岡村「優勝したチーム、ひとり20万円、払っていただきます!」
全部で100万円を視聴者にプレゼント。

突然出てきて、すぐ引っ込む松野明美www

山口もえVS若林(前回優勝)
前回の優勝は本当はもえだと言う若林。
若林「女性だから審査員の方が気つかったんじゃないかって
見てて思いましたね」
岡村「若林さんそれ、スタッフの方にもマジで
いってらっしゃったそうですね」
杉崎「御自分の歌はテレビでこう、聴かれていかがでしたか?」
若林「…質問に悪意を感じたんですけど」
このへんの切り返しはさすがです。

山口「今回は出だしがうまくいけば、大丈夫です」
岡村「それ言う人多いですね、ほんとに」
オンチの決まり文句www
若林「僕も同じなんですよ。最初のワンセットを…」
岡村「ワンセット?」
歌詞カードのひとまとまりのことらしい。

若林「そこをつかんだら…」
岡村「つかんだら大丈夫だと」
若林「つかみ合いですね」ww
若林「…なんで俺つかみ合いって言っちゃったのかと、
瞬時に反省しましたけど」

山口もえ「夏祭り」Whiteberry

岡村「途中、アホの子出ちゃいましたね」

即座に山口のモノマネをする審査員の清水ミチコww

若林「Real Face」KAT-TUN

ずらりそろったダンサー従えて、直立不動ww

岡村「あの〜途中、ドロプキクみたいな…ゼンジー北京さんみたいな」
若林「ちょっと音符が早く来たんで」
岡村「早く来た?」
若林「ゲームとかであるじゃないですか。来たら当てる…」
矢部「太鼓の達人みたいな?」
若林「ちょっとおそ、くれたんで、タンとこう…」

5−10で若林の勝利。

磯野貴理VSパペットマペット

オーディションがぜんぜん嫌じゃなかった磯野。
磯野「私の歌を聞いてくれるって!」
岡村「さびしくなかったんだ!」

磯野「三日月」絢香

岡村「ただのうっぷん晴らしに来たみたいな」

岡村「客席から『重いよ』って…」

パペットマペット「ファンキーモンキーベイビー」キャロル

矢部「完全に、あの…目のアップ撮られてたよ」

misono、顔が見えてないからいいじゃないかと。
岡村「ちょっとこれ(かえる)が飛び出してたりしたら、
…あいつパペットマペットちゃうんかいみたいな」
パ「もうほんとにわかんなくなっちゃってですね」
ウシとかえる、腰に当てて、口でしゃべるパペマペwww
腕組むしwww

12−3で磯野勝利。

松野明美VS博多大吉

松野に岡村「ちょっと、猫の霊かなんかついてるんですか?」
松野「普通ですよ!」

松野「DEPARTURES」globe

岡村「ずっと旦那さん苦笑いでしたよ」

審査員米良に「ガチャガチャしてる」と言われる。
岡村「鈴つけてたらずっと鳴ってますよ」

大吉「アポロ」ポルノグラフィティ

岡村「また今回ものどちんこ飛んでいきましたね」

大吉「初めての経験なんですけど、右手のしびれが止まりません」
矢部「酸欠…」
杉崎「息継ぎってしてもいいんですけど」
華丸「宇宙にいると思ってたんじゃないですか?」
岡村「宇宙にいるというそれくらいの気持ちでいってたんですか。
空気ないぞ、っていう」

8−7で松野の勝利。

松野「うそ!ちょちょちょちょ!」
岡村「えーーーい!」
除霊完了wwww

シャンプーハット(紅組)VSスピードワゴン

てつじ「ちょっといろいろいいたいことがあるんですけどよろしいでしょうか」
まず出演のお礼。そして、
「で、前半のオープニングのほうで、ナイナイさんの上手な絡みによって
関西むき出しというアップアップなキャラ、いただきましたところ、
すぐさま、山賊の松野明美に取られるという」

そしてここでも再びシャンプーハット、提供バックwww

てつじ「あの、僕、歌ヘタではないんですよ」
岡村「前フリ長いですね〜」

対するは初代チャンピオンスピードワゴン小沢。
今回は、『僕が歌に出会ったんじゃなく、歌が僕に出会ったという」

小出水「いい敵と出会えて光栄です」
岡村「ここはなんか、むかつく対決ですね」

てつじ「さくらんぼ」大塚愛

途中から加わったダンサーに、
テレ出水テレ樹www

「なにこの衣装…もう…テレちゃう」
矢部「いやーシャンプーハット。東京ちらかしたな」
岡村「ごめんやけどシャンプーハット。始発で東京から出て行ってほしい」
てつじ「なんでこんなウケてんのに怒られてんですか」

笑い出す小出水。
岡村「どこが面白かったの」
小「マイクの色がいびつやったんで…うわめっちゃすべった…テレちゃう〜」
岡村「使い方やな。使い方ではまるな」
矢部「一回すべることやな」

矢部「ぜんぜんてつじの歌触れられてへんねんで」
てつじ「だからヘタちゃいますからね、僕」
岡村「ただの仁鶴師匠のモノマネしてんねん」
て「誰が昼ごはんですや」

小沢「メリージェーン」つのだ☆ひろ

途中からご本人登場。
小沢の超イヤそうな顔。

審査員野口五郎
「いつまでも涙目になってりゃいいってもんじゃないんだ」ww

10−5でてつじの勝利

歌ヘタコラボ
若林、小沢、山口で
絢香、コブクロの「WINDING ROAD」

岡村「あのこれなんなんですか」

岡村「断る勇気も必要やと思うんですよ」

若林「いや確かに、やっちゃいけないことをやったなというのは感じました」

つられちゃうという話。
山口「私は若林さんにつられちゃうんですよ」
若林「僕はもえちゃんにつられて…」
岡村「(小沢に)お前、なにしてたんや」www
小沢「僕何してたんですか」ww

光浦靖子VSずん飯尾

光浦、アゴ歌唱法。

飯尾。
岡村「今日大トリとは聞いていなかったってことですか」
飯尾「はい。だからこんな私服で来ちゃったんですけど」

光浦「川の流れのように」美空ひばり

超豪華衣装www

矢部「あの声で前半これ(衣装)やったら、デーモン小暮ですよ」

飯尾「ガッツだぜ!!」ウルフルズ

岡村「全部、?マークついてた」
飯尾「そうですか?」

8−7で飯尾の勝利。

ラスト、審査員の点数と、会場の票を合計した結果、
白組が優勝。100万円自腹。
岡村「責任はトリ取った飯尾さんにあるんじゃないかと」
飯尾「ほんとに20万円っていうのは、私、1月
翼もがれる気分ですけども」ww


| いまじん | めちゃイケ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1585