無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
さまぁ〜ずさまぁ〜ず 1月16日
 

さまぁ〜ずさまぁ〜ず 1月16日

 

大竹、マネージャー川畑におつかい頼む。

イカフライ弁当。ごはんとイカフライ別に欲しい。

イカフライにかかっている謎のソースはいらない、

しょうゆで食うから。

若干テンパる川畑。紙に書かせる。

で、結果、謎のソースかかってる。

「すいやせん…」

「意味がわかんないから理由を教えてくれ」

「油断です」ww

 

三村、川畑に5000円崩してもらいたかった。

川畑「あ、ありますよ」と、5000円札出した。

三村「なんで5000円の交換を…」

大竹「(笑)どういうことなの?」

三村「ユニフォーム交換みたいな」

 

大竹、運転手の石田の話。

パン買って来てくれと頼んだら、違うパン買ってきた。

大竹「何だよ!?っつったら、『間違えやした』。

間違えやしたっていう理由がありえますか?

わかってるよ、間違えたのは」

 

「さっ」ほんとに横髪長い石田。

カレーうどん、来たらすぐ食えと言って、

三村「アチーって言って俺ら笑うはずだったのに、

アチーってカレーここ(髪)について、

『カレーがカレーが』って笑いが分散したの」

大竹「この先っちょにカレーつかっちゃってんの」

それを機に、短髪にしたww

 

同じことを吉村にさせると、

持ってきた店員さんがいるのに食べちゃったから、

三村たちのところからリアクションがよく見えない。

大竹「誰も見てないの」

三村「完全にかぶってるし、もうだめ〜」

大竹「それしか見たくないのに、それを見せないってなんなんだよ」

 

石田、運転中、緊張する。

手汗がすごく、すぐ手こすりあわせ、ハンドルに手ぶつける。

 

三村、石田に年齢聞いたら、37歳なのに、36歳と嘘。

三村「なんで嘘ついたの?っつったら、

永遠に36で留めておきたくなりまして」

大竹「ボク、永遠の36歳なんです」

三村「永遠の36ってちょいおじさんだよ」

 

石田、クルマに異常のマークが出てるのにシカト。

大竹が気づいて、言ったら昨日から出てると。

大竹「なんでいわねえんだよ危ないだろっつったら、

『はい…』『何で言わないの』

『いや、消えるかと思いまして』」

三村「結構楽観君なのかな?」

大竹「楽観君。エンジンかけて鍵つけっぱなしでどっか行っちゃうんだぜ。

お前ナメんなよ、日本をと」

いい車だから、大丈夫かと思いましてといわれ、

大竹「逆に軽自動車は盗まないと、ちゃんとしたクルマのほうを

盗むんじゃないかとつったら、

『なるほどねえ〜』」

三村「(笑)そんな生意気なの?」

大竹「的な?かんじなのよ」

 

石田とエレベーター乗ってたら、

かわいい子が石田のすぐ後ろに乗ってきた。

かわいかったと言ったら、

謎のフランス語のようなこと言い出す。

三村「はっきり言えっつったら、

『10点中9.5点で…』」

 

サッカー中澤選手が観覧に来たのに、くいつく石田。

 

オヤジギャグ。女の人は駄洒落が大嫌い。

三村「ある番組で、ずっとナスに塩かけてたの。

(『モヤモヤさまぁ〜ず2』ですね)

で、これがほんとの那須塩原って言ってみたの。」

大竹「オレ全然聞こえてなかった。反応してないだろ」

三村「みんなあきれて反応しないんだろうなと思った」

大竹「とうとう本番でもいうようになったな」

そうしたら、カウンターのオヤジがだったらオレも、

と言い出した。でも、レベル違った」

三村「これがホントのって言わなかった。」

 

三村「思ったことを心に溜めておくと胃潰瘍になっちゃうじゃない、おじさんて」

大竹「屁もがまんしたら、お腹いたくなっちゃうから。

おじさんってやっぱ、死ぬ可能性があるからな」

三村「あと100万分の1、笑うにかけるんだよね」

大竹「もしオレがそういうの言うようになったとするじゃない?

そしたら、オレのこと殺して」ww

 

次の審判のジェスチャーに隠されたメッセージは何ですか?

アイスホッケー。

「一回置いといて」

「パンチしたろ」

「見てませんでした〜」

タッチフットボール

「誰か誕生日なのかな」

「みたらし団子を持つ」

| いまじん | さまぁ〜ずさまぁ〜ず | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1589