無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ロンドンハーツ 格付けし合う女たち 有吉参戦

ロンドンハーツ 3月2日は格付けし合う女たち。

テーマは男を見る目がなさそうな女。

 

大久保佳代子が格付けを発表したあと、

突然スタジオに有吉が現れる。

 

たまたま隣の楽屋にいた有吉にいきなり淳が声を掛けて、

核付けにきてもらったとのこと。

 

この有吉の参加は、すごく有吉らしいところがたっぷり見れて、

見所満載でした。


有吉の格付け
 

10位 大久保佳代子

「見る目だけはある。仕方なくダメな男と」

 

9位 杉田かおる

「見る目はある」

「酒の勢いとかですぐやらせてくれそうな男とやっちゃいそうだけど」

 

 

8位 国生さゆり

「たまたま失敗がこっちに漏れ伝わってくるので、

そういう目でみちゃいますので」

「見る目がないわけでは決してない」

 

7位 いとうあさこ

「まあ、見る目くらいはあって欲しいという」

 

6位 梅宮アンナ

「週刊誌情報ではねえ…失敗が多いでしょうし、

ろくな恋愛してねーなって」

「もちろん素敵な男性ともつきあってらっしゃるんでしょうけど、

僕らから見て、何だあの男っていう人も…」

 

失敗を糧にして成長しているという国生の意見には、

「まあでも、失敗してるような女だからこそ、

ロンハーに出てるわけだから」

「だからタレントとしては一流ですよ、みなさん」

 

5位 小森純

「なんか、よく知らねえんですけど、ボクの仕事柄、

あのタイプの女をほめるわけにはいかないという」

淳「カリスマモデルだよ」

「最近ゴミみたいにいますからね、カリスマが」

 

「無名だったらカリスマって言っちゃうからね」

 

4位 熊田曜子

「せっかくここまであたし磨き上げているから、

中途半端な相手とは試合しねえよみたいな」

「結構もう、調子いいときに山本KIDなみの切れ方してる。

でもKID並みに試合しねえっていう」

淳「だったらいい男捕まえるんじゃないの」

「結局ボディが緩んできたころに、しょうもない男と付き合うという」

「結局だからどうなんだろうな…洋服屋の社長くらい狙ってんのかな?」

「でも洋服屋の社長からすると、熊田ってだせえなって」

「社長からすると熊田と付き合うと、ブランドのイメージ落ちちゃうなと」

 

3位 辺見えみり

「おしゃれな私感が強い」

「スウェーデンで流行ってるこの石をお風呂に入れるんですっていう」

 

2位 misono

「恋に真剣なウチを見てっていう」

「私はもう恋愛を切り売りして生きていくしかないんだと」

「ある意味、石田純一さん的生き方を…」

「私の生命線は恋愛だから、男とうまくいくわけにいかないという」

「どんなイベントであっても恋愛の話、自分から切り出してって

で、レポーターがしぶしぶ聞くみたいな」

 

1位 道重さゆみ

「ま、あるわけねえっていう」

「語れねえでしょ?」

「語れないなら出てくんなっていう」

「切り売りして出てがんばってんのに、ひとりだけなんかに守られてね、

そんなもん許されるか、バーカ」

「説得力がないですよ。ガキが言ってるだけだから」

「道重が意外とこねえんだなっていう」

ここらで、ちょっと不安を感じてる?有吉。

「やっぱブラマヨとは違うなっていう」

「噂ではブラマヨくらい出来るって聞いてたんで」

道重「でも有吉さんのこと尊敬してたんです」

misono「おんなじ毒舌だってことで?」

道重「有吉さんもさゆみのこと尊敬してんのかなって」

「するわけねえだろお前。どこ尊敬すんだよ」

「尊敬すんの矢口くらいだ」

misono「矢口は尊敬するんだ」

 

淳「もうちょっと大きくなったときにお願いしていい?」

「あ、ぜひ」

淳「斬りあいはしたいんでしょ」

「血みどろのやつやりたいです」

道重「お願いします」

 

「ボクもまあ元々はこのへんの強豪との戦いを避けたわけですから」

「反省せざるを得ない」

「この短時間で殴りあいするわけにはいかない…」

ここらへん、道重のフォローに回ってますね。

これ以上道重を追い詰めてはダメなんで、自ら引いて話を他へまわす。

こういうところが有吉がただの毒舌男じゃないところ。

相手の心の動きをきちんと見て反応してる。

 

一般男性のアンケート結果は

10位国生さゆり

9位辺見えみり

8位熊田曜子

7位大久保佳代子

6位小森純

小森が男と知り合う機会がないという話から、

ナンパやキャッチでしつこいと

小森「ウザくないですか?」

淳「道重に聞いても、道重はナンパされるところ歩かないから」

小森「あ、そうか」

道重「森ガール担当です」

淳「有吉さん、森ガールなんですって」

「いいよ」

有吉、完全に作戦を変えましたね。泳がせた!

 

そして、矛先は別なところへ。

「あの、根本的なこと言っていいですか。ブスじゃない?」

小森「なんで?超ひどい。ブス?」

有吉、大笑い。

小森「ちょマジ帰ったほうがいいっすよ」

「いやだってブスだと思っちゃったんだもん」

小森「2回目だわ」

ここらへんで、有吉「あ、こいつ大丈夫だ」と思った感。

淳も「強いね、でも」

小森「別にブスって言われても雑誌も出れてるし、

全然そんな感じしないですもん」

淳「あそうか、何言ってんの有吉がって」

有吉、アクセル踏み込む。「ブスで飯食ってんだもんね。

それはだから尊敬してる」www

「それは悪いって言ってないですよ」

小森「ブス3回目!」

 

この流れで小森の寝起きに行くっていうのは、

明らかに確信犯ですね。

小森純はこの路線に仕上げてきたってことでしょう。

 

5位 杉田かおる

4位 道重さゆみ

 

喜ぶ道重。

アンケートで「意外にお前なんか可愛くねえんだよ!!」とか言われたら、

あっさり恋しちゃいそう。でも失敗しそう」

淳「実は有吉にぐっと来てたりする? 私のことあんなに言ったの

あの初めてみたいな」

道重「でも男の人には初めてなんで、ちょっとポワポワしてます」

有吉「あーちょっと。毒蝮さんに聞いてみます」

避わした〜。

 

3位 misono

梅宮アンナまだ残ってるww

 

misonoがなぜ最高の元カレと別れるのかを語る。

m「束縛しないし、仕事一番だから。俺って何のためにいるの?

ってなっちゃうんですよね」

淳「で、なんで言うの?」

m「好きな人と一緒にいる…それだけじゃダメなの?っていう」

爆笑する有吉。

淳「え…笑ってww」

有吉「あいつ…狩野英孝と似てますね」

m「いやや!いやや!それだけはいや!!!」

有吉「言ってることとかがww…空気とか」

m「大嫌いなタイプやから」

 

そして、「男に苦労する自分が可愛いM女」という意見に、

淳「確かに世界に入りすぎてないとああいう発言でないですよね」

うなづくmisono。

淳「どっぷりはまるんだ、恋愛してるときは」

misono、空中見て考える。

淳「ああ、ハハ。本当に狩野さんみたい…今の空の見上げ方でしょ?」

m「見たことある!見たことあるそれ!」

淳「質問してんのに、あんまりこっちのほう見ないで、

なんかこの辺(上空)の空気としゃべってる」

 

2位 梅宮アンナ

有吉「ボク、アンナさんを6位くらいに置きにいっちゃってるんですよね。

芸能界のパワーバランス的なところに、毒されてんのかもしれないですね」

有吉「申し訳ない、ほんとに」

淳「次回にね。生かすって事で。つうか、有吉なんか、

毎回来ててもおれ、いいような気がする」

 

1位 いとうあさこ

 

淳「有吉先生、いかがでしたか」

有吉「なんかあの、道重にちょっと悪いことしたなと、

申し訳ないと思ってますけど」

道重「分かち合えると思ってたんですよ、さゆみは。…びっくりした」

淳「あんたわたしも斬るのみたいな。こんなに可愛いのに」

道重「はい。斬る所間違ってる」

有吉「全然斬ってないです。今日アクセル入れてないです」

確かにww

でも、この辺の臨機応変の対処がいかにも有吉です。

 

杉田「え、じゃあ、さゆみちゃんのこと可愛いと思う?」

有吉「全然思わないっす」

道重が可愛いポーズしても、

有吉「わあ、もう。全然misonoのほうが可愛いです」

m「ほら見ろ!」

淳「misonoのほうがいい?小森は?」

有吉「小森はブスですww」

小森「4回目です4回目!(もう)いいですよ!」

 

小森はロンハーで今後も追っかけるかもしれないですね。

 

それにしても、有吉らしさが随所に表れて、

見所満載でした。

 
| いまじん | ロンドンハーツ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1639