無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ホリさまぁ〜ず 3月9日 女性の本音をアテレコ・ドン!
 

ホリさまぁ〜ず 3月9日

 

企画は、「女性の本音をアテレコ・ドン!」

 

出演者1人ずつ女性10名からインタビューを受ける。

他の3人は別室でモニタリング。女性10名のホンネをアテレコする。

アテレコの声はインタビュールームにマイクでアナウンスされ、

そう思うならスイッチを押し、モニタールームのランプがつくという。

 

1番手、小木。

まず女性10人をチョイス。

小杉「ポラロイドはまずいでしょww」

 

インタビュールームに小木が入ると、歓声。

女性10名は小木を大好きな体でインタビューする。

 

「芸人になったきっかけは?」

小木「サラリーマンをやってて…」

 

モニタールームで三村「きも〜い」

ランプは8/10ww

小木「…やったんですね…」

三村「ザックリしてる」

大竹「こいつにも聞こえてるからね」←これがポイント。

三村「落ち込んじゃったよ」

 

午後からの仕事が多いと聞いて、

「午前中はどんなことをして過ごしてるんですか?」

 

大竹「どれでもいいけどね」

9/10www

 

「ファッションのこだわりは?」

小木「自分では考えたことなくて…」

 

大竹「でも、小木だからね」

9/10

三村「こんなつくの?」

山崎「やだなあ、ここ行くの」

 

「チャーミングだと思う体の部分は?」

 

大竹「あるのかよ」

8/10

 

「好きな芸能人は?」

小木「いないっちゃいないんですよね」

 

三村「お前アイドルかよ」

9/10

 

最後の質問。

「ギャグを見せてください」

 

山崎「そんな期待してないですけどね」

9/10

山崎「そんななか、やんなきゃいけない」ww

三村「期待感ゼロなんだよ」

 

小木「タントンタントンタントントン」

女性「何やってもおもしろ〜い!」

 

山崎「小木さんぐらい面白い人、私の知り合いに何人かいるな」

9/10

 

終了。

続いて三村。なぜか、カッコつけた感じで登場。

 

「売れると思った瞬間はいつですか?」

三村「脳から面白いことがどんどん出てくるなって思った瞬間ですね」

 

山崎「最初から思ってたんだけど今日この人のテンション何なんだろ」

7/10

 

「好きな女性の仕草は?」

三村「あの…あの…」

 

山崎「思いつかないにも程があるだろ」

10/10

 

ここから、徐々に脱線してくる…。

大竹「関係ないけど、私スケベなんだ」←くだらねえww

3/10www

山崎「ちょっと待って。そういう質問のほうが

テンション上がってきちゃった」

 

小木「私、本当は小木さんが好き」

2/10

山崎「全く関係ないだろ。私本当は山崎さんが好き」

4/10

大竹「でも本当は大竹さんが好き」

5/10

山崎「(ランプ)4番の子は3人とも好きなんですね」

 

「三村さんのように夫婦円満の秘訣は?」

三村「外で女の子と飲んでも、Bで止めるっていうか…」

 

山崎「どうせ浮気できないからじゃないの?」

8/10

小木「この人すごい下手そう」www

6/10

山崎「スゴクなめてきそう」ww

9/10www

 

もはや趣旨変わってきてるwww

 

続いて大竹。

芸人になったきっかけは?

大竹「いつのまにか、なっちゃったよね」

 

山崎「何その答え」9/10

大竹「本当は友達に誘われてね」

山崎「変えた」

三村「変えた」

 

山崎「先に言えよ!それを」10/10ww

 

「何フェチですか?」

大竹「お尻ですかね」

 

三村「そんな大竹さん。ホントに好き」7/10

三村「よおく見たら三村のほうがカッコいいかも」0/10wwwww

小木「あせりすぎでしょ」

 

意外な大竹人気に3人はやけを起こす。

 

「今日のメガネこだわりは?」

 

山崎「関係ないけど、昨日エッチしちゃった」

5/10www

山崎「ええーっ!」

 

小木「イッちゃった」

4/10wwww

三村「昨日イッちゃったの?」

山崎「ただ、1人イッてない…www」

三村「ヤッたけどww」

 

その間も律儀に質問に答えている大竹。

山崎「大竹さん関係なくなっちゃった」

 

三村「その話(メガネ)なんかどうでもよくなってきちゃった」8/10

三村「全員が誰?誰?」

山崎「女の子自体も気になってんだよね」

 

三村「関係ないけど、私芸人さんとエッチしたことあるんだ」

4/10wwww

山崎「4人?」

小木「4人もこん中に!」

 

山崎「そのエッチした芸人さんは西出身だったかな…?」3/10

 

大竹は引き続きメガネの話しているが…

山崎「芸人さんのことが気になっちゃって大竹さんの話どうでもいい」

9/10

これ、へこむわ、大竹…。

山崎「もう大竹うるさい」9/10wwww

 

山崎「その芸人さんって人力舎だったなあ」2/10!

山崎「誰?」

小木「アンジャッシュである」www

山崎「ゆってぃである」www

いかにも、の人を挙げるのが面白いww

 

山崎「大竹さんもうしゃべんなくなっちゃった」

 

山崎「あれ、大竹さんもしかして、心折れてない?」10/10www

 

終了。入ってくるなり、大竹「誰でもいいじゃないか!?」

 

最後の山崎。

 

三村「濡れてきちゃった…」0/10

 

ここでもう番組終了。もう、何やっても同じwww

 

企画趣旨がどんどんずれて、好き勝手なことをやり始める。

それがどんどんゲスか方向へ行くのが、くだらなすぎるwww

この番組らしかった。

| いまじん | マルさまぁ〜ず | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1644