無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
イツザイ めちゃイケコラボSP
 

イツザイS

めちゃイケとのコラボ企画。

というわけで、濱口優の弟・よっちゃんがマジでナイナイを占った様子が、

2週に渡って放送されました。

 

まずは岡村。

恋愛と結婚について。

 

モニタリングしているメンバーの突っ込みも面白い。

 

矢部「21歳から彼女いてへんからな。だからこんな作品なんの」

 

よ「まずね。あまり……」

岡「ん?」

並ばないカードが並んでいるという。チャンスのカードと死神のカード。

よ「チャンスに恵まれてるはずなんですけど、それをすぐ終わらしてしまうという」

 

有野「そんな感じするなあ」

 

よ「彼女となる女性の人っていうのを自分で決めてしまってるところが

強いみたいなんですね。理想って言うんですかね」

岡「うん…。ボクはそんなこと思ってないけど、高いっていわれることある。

お食事会とか、カジュアルお見合いとか行くと」

 

濱「なんやろ。カジュアルお見合いって」

矢部「つんくが言い出したんやろ。あれ。

それ気に入ってしまってんねん」

 

よ「理想の相手というよりも、理想の自分のような気がするんですね。

その人と付き合っていことの。自分はどんなスタイルなのかとか。

自分の状態ですよね」

岡「うん」呆然とする表情。

 

加藤「当たってるよな」

矢部「ぐさってきてんでこれ」

加藤「目つき変わったよ」

 

よ「自分のほんとに思ってる人と何度かであったこともあると思うんですよね。

岡「あそう」

 

加藤「叶美香さんか?」(笑)

 

よ「ぴったり合ってるはずなんですけど、

自分のどっかで納得できなかったりとかで」

岡「自らそれ、つぶしてしまってるってこと?」

よ「そうです」

 

ちょっとしたことが気になって、ダメと思ってしまうことがあると。

 

矢部「前ゆうてたんは、飲んでてお座敷でトイレ行くとき、

ふすまを、バンッって閉めてんて。それでもう嫌…」

光浦「この人は一生独身だ」

 

よ「自分がどういうふうに恋愛をしていきたいのかっていうのを

考えていくと答えって見つかってくるんじゃないかと思いますね」

岡「フツーにデートとかしてみたいね」

 

加藤「何言ってんだよ」

矢部「今年40です」

濱口「夢かなって、みたいな」

 

いいと思う人はみつかるがすぐ終わらしてしまっているのではと。

岡「すぐ好きかもしれないと思うタイプではある」

 

合う人は支えてくれる人。

岡「そういう人がいいね。もう限界だよ、独りは…」wwww

 

加藤「ホンネが」

矢部による、岡村の理想のタイプ「一般人で、

パン屋さんをやってる、ガッキーに似た女の子がいいと」

濱口「具体的過ぎるな」

 

よっちゃんも一般の人がいいと。

 

結婚は?

よ「結婚はすると出てきてますね」

43までの間。

 

岡「最低2年は同棲したいんだけども」

 

モニタリング組、全員大笑い。

加藤「20歳の子の意見だよ」

 

理想の女性は?

岡「明るい人。常に笑っているような」

なぜか、拝むようなポーズww

 

矢部「乙女なんちゃうかな?ここまで来たら」

 

よ「華やかな人と、明るい人が一緒になっているところがあって…」

 

矢部「めっちゃ鋭いな」

 

よ「プラス思考の人を重点に見ていくといいのかなと」

岡「なるほどね。僕、若干ネガティブな部分もあるんで」

 

矢部「若干ちゃうやろ」

 

結婚後の仕事は?

ここにきて、別のこと聞き出す。

自分で2巡目禁止しておきながら。

 

新婚の時期はいいが、相手のマイナスの部分が見えてくると

自分の中で消化できない。

 

さらに、カードをめくるよっちゃん。

岡「ほら!全然いいカード出てけーへん。泣いてんのとか後ろとか

縛られてんのとかばっかりや」

よ「…それをネタに出来ると仕事がプラスに…自分の中で、

重すぎるんでネタに出来ないというのが答えみたいですね」

 

加藤「こんな岡村、テレビで見たことないよ」

木下「いいんですかOAして」

矢部「いいよ。みんなでもう笑ってくれたらいい。

ナインティナインとしてはいいよ。面白いんでしょ?」

 

オーラは?

よ「すごいきれいな青」

平和主義者で、正義感が強い。

 

翌週は矢部。

 

よっちゃんの前行って、

矢部「いつ結婚しましょうか?」

 

岡「いつ結婚しましょうかという。言い方がむかつくな。

いつでも出来るみたいな」

濱口「プライドやな。矢部の」

岡村「あんま相方にゆうたらあかんけど、あいつ結局フラレとるからな」

 

よ「引きずられてる恋愛が一つあって」

矢部「(爆笑)見られてきたような感覚や。長かった子がおるんでね」

 

加藤「完全に思い当たったよね」

 

その恋は心の中で続いていくという。

矢部「結婚したとしても?別の女性と」

よっちゃん、うなづく。

矢部「ハハハハハ、マジですか」

 

矢部、自分の中では越えた感覚だったという。

自分がひどいことしたんで、気にはなってるけど。

 

よ「ちゃんとおわびというか…一応はしてるのかなと」

矢部「ハハハハハ、すごいな、よっちゃん」

よ「それがあるから、新しい恋をしても

なんか心が入れないんですよ」

矢部「ん〜、こわ」

元カノの話を、慎重に話す矢部…。

 

加藤「めちゃめちゃ言葉選んでんな」

濱口「俺らがよぎるんじゃないですか。言葉出すたびに」

 

矢部「よっちゃんにそれ言われて、えーまだ?って

思いました」

俺のせいやからと、一時期ずっと言ってた。そのほうが楽だから。

 

木本「俺のせいやからって言ってはるってことは

よっぽどのことをされたわけですか?」

岡村「ま、浮気とか。そういうことがやっぱ原因で。

何度もテレビに浮気相手が出てきたりね、写真撮られたり、

ずっと我慢されてて…相方がもしこれOAで見たら

怒ると思いますけど、僕はあれ彼女の復讐劇やと思いますからね」

木下「待ってたんですね、プロポーズを」

岡村「来たなと」

 

よ「そのときひどい事した自分っていうのを今の自分は

ゆるせないんですよ」

矢部「ハハハハハ(動揺?)そうかそうか」

よ「自分を許してあげることで大きく恋愛というのは変わると思います」

矢部「よっちゃん、グサグサくるね」

 

今年は自分を許して行くとき。

矢部「がんばります」

 

濱口「なかなか聞けへんよな。矢部のがんばります。」

岡村「相方かって一人の人間やからね」

加藤「…そりゃそうだ」

濱口「なんや思って接してたん?」

 

仕事運。

濱口「出た!2巡目!」

仕事運は良好との事。

 

そしてオーラ。

見てもらう間の矢部のまじめな顔www

 

濱口「なかなか見いいひんよな」

有野「全然笑わへん」

 

オーラは青。岡村ほどではないが、きれいな青。

よ「お互いに平和主義者なんですね」

矢部「岡村さんがよく、『地球にやさしいナインティナインです』

と一時期よく言ってましたけど」

 

有野「そんなんゆうてたの?」

岡村「ボケボケボケ」

加藤「軽いやつでしょ?」

岡村「小ボケ。」

 

ナイナイの2人の普段見られない姿を見れて

よかったです。

来週は光浦。

もし面白かったら、また上げます。

| いまじん | めちゃイケ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1686