無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
爆笑レッドシアター 4月21日

爆笑レッドシアター 4月21日

イヤイヤヨゲーム。
メンバーは、
「あったま〜るわ〜!」→バナナボーイズ
杉山、中岡、池田、狩野、川島。
「シアターメンバーの中で一番冴えない集団」→こんなキャッチフレーズできてたww

狩野「塗り絵がとっても、短所」イヤイヤヨ〜
池田「平気な顔してしゃべる」
いったん止める内村。しかし結局、
「甘々でセーフにしてやってんだよ!本来ならここで終わりじゃ!」
このツートップは強力ですね。 

なんとか1週目をクリアして、
狩野「月が…見えない」
池田「そばにいてって言ったのに」
2週目は、内村「もうちょっと見たいから、クリア」

3週目。
狩野「次官が止まるといやよ」
内村「アウト〜! いやよって言っちゃってる!」

池田「知らないおじさんが食べた」
中岡「今年の最後に食べられた」
内村「食べた食べられたとか、多すぎるわ!アウト!」

内村「ほんとは1週目でアウトだったわ」

オープンカフェ

イケメン部。杉山バイト面接。店長池田。
バイトは私服にエプロンだが。
杉山、イケメン部の服装。「ユニフォームなんです」
「イケメン? こう言っちゃなんだけどさ、どのつら下げてイケメン…」
「いやわかります!」

狩野「今〜私の〜」
中岡「かなう〜ならば〜」
谷田部「バイトが〜した〜い!」
「おかしいうれしいヘイタクシー!」「どういうことだよ!」

「君もイケメンカフェでやなこと全部、ファ〜ラウエイ!」

ザブングル
「なんで?」モテモテという加藤。
「あいちゃんの好きな人っていうのはお前のことなんだ。
でもお前彼女いんだろ!」
「彼女おるわけないやろ!」
「都市伝説だろ!信じんな!」

はんにゃ
「昨日コンパにお前呼ぼうとしたんだけど」
「コンパとか興味ないし。……何対何だったんですか?」
「めっちゃ聞いてくるわ!」
王様ゲームやった。
「お前と同じ学校のヨーコとか来てたんだけど」
動揺する金田。

不動産屋

柳原加奈子
動きで間取りの説明。
「なくなっちゃうかもよ〜〜」

ジャルジャル
「1LDKという話だったんですけど、違いまして、17LDKだったんです」
「え〜〜〜〜〜〜〜え〜〜」
「お風呂は11個あります」
「え〜〜え〜〜」
「これ彼女ですか?僕の娘です」
「うちの娘いくつって聞いてます?」「25歳でしょ?」「8歳です」

部屋

ロッチ
犬を見つけた。お礼を。
「いいです。ホントいいです」
「10万円受け取ってください」
「フフフフフ…」
「笑いこらえてますやん!」

「犬助けるとき汚れたんかなあ」
「クリーニング代払いますよ。2万円」
「フフフフ…」

「タクシー代1万円も…」
「ハハハハハ…」
「爆笑ですやん!」

このコント、面白かった。なんか新しさを感じたな。
ロッチ、ふところ深いです。

トータルテンボス
母と女装趣味の息子。
「なんかあんたは不思議と母性本能をくすぐるね。」「息子だからだよ!」
「なに口紅…ルージュ」
「母さん、俺変態なんだよ!」
「実はあなたは母さんの子じゃないの」
「あなたが母さんと思っているこの私が母さんじゃないの。
父さんなんだよ!」
「じゃ、ねーさんは?」「じーさんだよ」


しずる、坪倉。
なぞなそ、怖い話…。
「何回も聞いたことある」
「暇だよ暇だよ暇だよ〜!」
福徳参加。
「暇」だけで会話。
「それでは第1回ヒマティバンコを開催いたします」
「前転からの〜〜ヒマ!」
母柳原出て、オチ。

赤劇場
内村「狩野英孝ってのはあの〜前からイラっときたけど、
あの最近あれだな〜しずるの池田っていうの、
イラっとくるね」
池田登場。コーナーがほしいという。

池田カーズマコレクション。
ださいと言われる池田の私服をファッションショー形式で着てみる。

池ちゃんを探せ!!
どこにでもいるような顔なので、全国各地で似た顔を集める。
内村、いいともでやったことあると、却下。

池スロ
顔芸。
スロットの1,2は写真で、3番目に本物の顔。
ゲストが楽屋に帰る途中にあり、やってもらう。
内村「いいじゃない。ただ短命に終わると思う」
池田「始まる前に短命って言わないでくださいよ!」

レッドシアターチームは本当に成長してる。
特にしずるとロッチ。
コントの面で新しいジャンルに次々挑戦してる。
池田は結構味が出てきて、いいと思いますよ。
| いまじん | 爆笑レッドシアター | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1689