無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
人志松本の○○な話SP 5月8日

人志松本の○○な話。

 

すきなものの話の中での、くうちゃん。

「メスパンチ」

 

く「女性の顔面にパンチパーマあてるのがメッチャ好きなんですよ」

 

く「昔、パーマの専門学校行ってましたから」

 

く「大阪パーマ学校ってとこですけど」

 

パンチパーマをあてた似顔絵を描く。

 

く「ちょっと、マッツ(松本)ゆうてくださいよ」

大輔、手で顔を突っ込む。

くうちゃん泣きだし…、

ジュニア「お前泣いてんのか、どないしたんや」

く「シザーハンズ思い出したんです」

しばらくはこのパターンで押すわけね。

 

この場で描き始めるくうちゃん。

く「私は田舎に住んでいる〜」

ジュニア「それ何ですか」

BGMと言うくうちゃん。

く「朝になったらばばをする

あんまり見事な茶色でね

村人イタチとまちごて竹で突く」

く「私は田舎に住んでいる

夜になったらばばをする

あんまり見事な灰色で

村人地蔵とまちごて手を合わす」

 

絵を見せる。

ジュニア「なんなのこれ?」

く「おい。でかい口きくな」

ジュニア「おい、先輩や」

く「シャレにならんことおこんぞおい!」

 

く「野生爆弾川島って名乗ってましたけど、

実は裏の顔あったんです」

ジュニア「なんや、裏の顔って」

く「6代目スケバン刑事、麻宮サキ!」ヨーヨー出す。

松本「これはひどい…」

ジュニアにつまみ出されるくうちゃん。

 

ジ「お前なにしてんねん」

く「え、でもラジオでしょこれ?」

松本「めちゃくちゃや」

 

東京に来てガンバラなきゃいけないと諭すジュニア。

ジ「子供もおんねん子供も。子供名前何ちゅうねん」

く「肩に平らと書いて、キャタピラって言います」www

 

売り出すために、まずは、このパターンで押していくことに

決めたみたいですね。

ただ、ジュニアの手から離れて、

その代わり理解のあるスタッフが付いて、

あんまりなじみのない東京の芸人と絡んで

暴走するところを、本当は見てみたい。

 
| いまじん | 人志松本の○○な話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1711