無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ホンマでっか!?TV 5月31日 
ホンマでっか!?TV 5月31日
美しいバストを維持できる体内ブラの話。
体内に埋め込むワイヤーのようなもの。
それを説明するために…
おおたわ「 ちょっとお体借りていいですか?」と隣の初登場の男性に。

磯野「おかしいでしょ!?」
さんま「すいません。初出場なんであとからゆっくり触りますけど、
 司会者の段取りがありますから。すいません。
 澤口先生を借りていただけますか?」
澤口「私ですか?…おっぱいないですよ、私」
さんま「ちゃう、わかってますよ。なんやねんその切り返しは!」
澤口「すいません」

そしてまた、会話の途中で、チン!
さんま「澤口先生」
澤口「あああ〜」
さんま「いや、あああって、押したでしょ?」
磯野「なんでとぼけるんですか」
さんま「今の普通でしたよね。押した。澤口先生。あああ〜って。
 お願いします〜」
澤口「あのですね。おっしゃる通りなんですけど、
 あの〜…危ないですよ」
さんま「なにがwww え、あんたが?」
澤口「いえいえいえ、あの…」
さんま「なんでメガネ取ったんですか?今」
さんま「今からHでも始めるんですか?」
澤口「ww違いますよ」

さらにおっぱいが大きすぎると結婚生活に悪影響と。
B〜Dがいいと。
ウエストに対してのバストのサイズが1.34がベスト。

そして、脳内チップの話。

先ほど初登場の男性は、
さんま「野口英世さん!」
小杉「違いますよ」
加藤「森さんです」

血液を洗浄する話。

チン!(澤口)
チン!(テレンス)
加藤「はい、テレンスさん」
さんま「あ、ごめんなさい。あの…先押したのにってことなんです」
加藤「そうですよね」
さんま「澤口先生、先押してらっしゃったんですよ。それを後から押した
 テレンスさんて。…君も好みで選ぶのやめときや」
加藤「そんな、好みで選んでないですよ」
うなだれる澤口…。
加藤「タイミングがちょっと合わなかったんでね。
澤口さん、また後ほど…」
澤口「あ、あたしは後ほど…」
吉田「確かに今のはおかしかったな」

テレンスが話す。終わったところで、
さんま「澤口さん」
澤口「いいです、もう」
小杉「なんでやねん!」
磯野「何でですか!」
転がるさんまww
小杉「すいません、ほんまにすいません。
そんなキレんでいいじゃないですか」
澤口「すいません」
さんま「そんな、断るの止めてください。
あのね、初めてですこんなん。いいですもう!って。
むちゃくちゃです、先生」

澤口「ホルモン関係で誤解を招かれるとまずいと思って
言おうと思っただけです。いいです、だからもう」
さんま「誤解を招かないよう、話流れてるじゃないですかそっち」
澤口「流れで話そうとしましたけど、今、ピンク色行っちゃったので」
磯野「もう、いじけてる」
さんま「テレンス!ピンクってゆうたからこうなったやないかい!」
澤口「いえいえ」
さんま「先生お願いいたします」

ホルモン量を一定に保つ能力を人間は持っている。
澤口「ですからテレンスリーさんの方法論と、
 …えーと、野口英世さん…じゃなくて」wwwww
小杉「どないなってんねん、おい!」
澤口「森さんですよね。なんで野口英世さんですか?」
さんま「なんで野口英世さんですかって…
そこでその切り返しは。お笑いの方程式、ないです」

澤口「森さんですよね。なんで野口英世さんになったんですか?」
さんま「顔が似てるから!」
小杉「説明させんといて!」
澤口「すいません」
小杉「説明するのが一番つらいよ」
さんま「もう、蛍の光流してくれ〜〜!!」
澤口「またやってしまった。」

補充しちゃうと、生産する細胞を衰退させる恐れがある。

さんま「ピンク色は補充するに当たらないですよね」
澤口「ピンク色に関しては…私は…知りません…が」www
磯野「えー」
澤口「池田先生がたぶんいってくださると…」
さんま「wwwそれは加藤やりますから。はい池田先生って…。
なにもかもやっちゃダメ。ちょっと器用貧乏」
澤口「すいません」

澤口先生、勢い衰えずwww
| いまじん | ホンマでっか!?TV | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。