無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
あらびき団 最終回
 
あらびき団 9月27日

東野「あらびき団が今日をもって、爆発と」

最終回なんで撮りだめしたネタ全部つめこんじゃいましたSP
東野「もう少しいいネーミングあったと思うんですけども」



おいでやす小田
イングリッシュのレッスン
say
Hayosay
better
Anokoto mou shabetter
バーべキューで
Nanigenaku mottekita badminton set
igaitoasobetter

東野「いやいや面白いじゃないですか」

ビーフケーキ
魚語
エサ 「ごはん」
クーラーボックス 「棺おけ」
さかなクン 「弁護士」
ちらし寿司 「ちらされる生贄」
梅宮辰夫

Bコース
Xjapan
Yoshiki?
「あいつはうちくるでがんばってるだろ」
せんべい撒き
完全になんでだろう。
「おまめちょうだい」「あげない」「くれな〜い!」

シソンヌ
「スーツを作っていただきたくて」
寸法測る。
短いスカート。「いやっ」
「いいの?おばさんもう56だよ」

らんちきハイツ
心の扉がむき出し。
開く。
心は?
SECOM
「乱暴な人好き〜」
心臓出てくる。

東野「独特の感性やね」

カゲヤマ
1人カラオケ。
黒全身タイツ男。打楽器。
「終了時間10分前です」「いや店員だった〜〜」

東野「びっくりした。店員やったんですね〜」

てるひこ
中学生。
日常をラップに。
VTR。
母の証言。
「悪いことやって道を踏み外したこともあった」

東野「ええ子やのにむりして敵とか…」

Jaる〜か
夫婦あら芸
ダンスパフォーマンス。
奥様の体重は増加中。

東野「奥さんほんまあかんよ。肩車あがらへんって
あかんやん」

おいでやす小田
イングリッシュのレッスン
you
kimini mutyou「恥ずかしがらずにね」
today
Gojikankrai matoday
Gomennneno hitokotomo nakatoday

東野「誰でしょうかね、最終回になぜか異常なプッシュ」
藤井「下手でしょう」
東野「もっとうまいことプッシュできたやろ」

ZEN
さるひげ
あごの下に目。ひげが髪。
プリッツ食べる。
水飲む。
ゆでたまご。吐き出す。
生ハム。
コーラ。メントス。泡大量発生ww

東野「ちょっとこれいいやん!」

最終公演特別企画
あらびきスターたちの懐かし映像

はるな愛 あやや
世界のナベアツ フレディ
天竺鼠川原 なす
安穂野香
エハラマサヒロ 矢野顕子
ガリガリガリクソン
みっちー 福山のそんなの関係ない
夙川アトム
シルク
モンスターエンジン 神々コント
どぶろっく
キュートン
楽しんご
あかつ
AMEMIYA

COWCOW
あたりまえ体操
「右足を引いて左足を引くと下がれる」
「君も〜人の子だよ〜」

COWCOW
あたりまえ体操
「後ろから肩をちょんちょん叩くと、振り向く」
「朝は眠いよ〜」

2丁拳銃
ちょうどええ体操。
修士の嫁登場。
「よう間違えるよな。東京進出のタイミングも間違えるし」
「ママの次に覚えた言葉知ってる?蚊
蚊のほうがよう入ってくんねん、お前より」
「あたし差し歯のまんまやんか。売れてよ。頼むわ」

東野「ていうか3人でやったら?最初から」

風船太郎
前転。
三点倒立。
まくしあげて、
跳び箱。

ハリウッドザコシショウ持込映像。
29組41名のあらびきスターが4年間の感謝を込めて
歌のVTRを制作。
We are the worldで。
どぶろっく
キャプテン渡辺
ジェニーゴーゴー
渡辺ラオウ
ラブシングル中田
みっちー
ざしきわらし
TAIGA
あかつ
楽しんご
しずもさん
暗黒天使&ハンマミーヤ一木
マリリンジョイ
ハリウッドザコシショウ
キュートン
福田彩乃
かたつむり
2丁拳銃&修士の妻
AMEMIYA
とろサーモン村田
アイヒマンスタンダード
BBゴロー
パンダーズ
葉月パル
ふとっちょ★カウボーイ
飯田徳孝
とくこ
メグちゃん
みちゃこ

出演したパフォマー823組
みちゃこのアップww

ラストネタ
メグちゃん
ブルーの衣装で。
「こんにちワープロ、カチャカチャカチャカチャ」
バットで回ってお手玉。
1周?
「ランバダ〜ランバダ〜」

東野「この収録の後、入院されたそうです」
藤井「してません」
| いまじん | あらびき団 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/1914