無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
ヌメロン 8月4日 その1
ヌメロン 8月4日

第15回大会
Aブロック 第1試合はオリラジ中田VSオリラジ藤森。

事前に3つのアイテムを選択。
ただし、予選ではHIGH AND LOWとSLASHは
どちらかのみ使用可能。
決勝戦では、予選で使わなかったアイテムをすべて使用可能。

中田 HIGH AND LOW TARGET SHUFFLE
藤森 SLASH TARGET SHUFFLE

藤森設定ナンバー520
中田「012」0EAT2BITE
藤森、今までの傾向からあっちゃんは1回戦、
数字がつながることが多いと読む。
そして「167」0EAT0BITE
中田、TARGET。ナンバーは0。
0は1の位と。
中田「260」1EAT1BITE
藤森はSLASH。ナンバーは4。
「458」1EAT1BITE
中田「578」1EAT0BITE
ここで、中田SHUFFLE。
藤森「895」1EAT2BITE
藤森「当然SHUFFLE」
しかし、番号変えず。

中田「さあ、変えたねえ。でもこの上で俺が攻撃アイテムを
使うこともできるんだ。俺は3通りに追い込まれてて
慎吾は6通りに追い込まれてる。その上でもし俺が
HIGH AND LOWを使えば、2通りになるな」
藤森「くぅ〜、刺し合いだね」
ここで、なんのアイテムが残っているか確認。
慎吾にTARGETが残っていると。
中田「ってことは…次アイテムを使えば間違いなく…」
藤森「ま、位置はわかるね」
中田「いいねえ、この瞬間」
藤森「どっちがいい?余力を残して、こういう考え方もある。
オリエンタルラジオの、最悪、DNAが、どっちか一つでも
決勝に残れば、2人で共倒れするよりいいんじゃないか、
こういう考え方もある」
中田「なるほど。面白い案を提案するね。ただもし僕が、
君のことをオリエンタルラジオのDNAと認めてなかったらどうだ」
藤森「なるほど」
中田「ここからは」
中田・藤森「殴り合いだ」

設楽「面白いねえ〜」

藤森「なるほど、じゃあいいよ」
中田「させてもらうよ」
藤森「よし来いよ!」
中田「HIGH AND LOWだ!」
HIGH LOW LOW
中田「520か502ってことだろ。
これ面白いよ。かつてこういうとき、変えなかった人を
俺は知ってるんだよ。」
藤森「俺も見たことある」
中田「ってことは、俺の傾向を読んできてる。
慎吾、大胆なようで老獪。楽観的なようで緻密。
藤森君、君はそのまま520で来るようなことは
ないんじゃないかなあ。1個変えたくなる、
それも5の位置じゃなくて2つあるLOW」

設楽「やばい。ウラ行きそう」

中田「恐ろしい男よ」
藤森「…」
中田「行くぞ! 502」
藤森「あっちゃんはやっぱり相方だなあ。
よくああいうことがわかるねえ。あー、あっちゃん」

日村「これはまさかの」
設楽「まさかのあっちゃんのセリフか?」

藤森「負けたかと思いましたよ」
中田「藤森ー!!」
藤森「中田ー!!」
1EAT2BITE
藤森、TARGET。ナンバーは9。1の位。
藤森「859」
中田「3EATだ!!」

中田「何より驚いたのは、最初の最初、LOW HIGH HIGHで
1つ連結した番号がある。どんぴしゃで当たってるんですよね」
藤森「うわ、もうそれを忘れてた」
中田「あの時にこの男は強い、そう思いました。
あっちゃんこれで、6連敗とww









     
 
| いまじん | ヌメロン | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/2249