無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ものまねバトル39
10月8日日曜にオンエアされた「ものまねバトル39」。
優勝したザ・たっちの佐々木健介.北斗晶はおもしろかった。
出たてのころの「おすピー」オンリーで押してたころに比べると、
芸域がずいぶん広がった。
案外、格闘技系が好きみたいなのは意外。
でも、大人より、若い女性よりも、子供に先にウケる芸人は、
かつてのドリフを始めとして、息が長く続く傾向があると思うので、
今後のザ・たっちにも期待できそう。

あと、長州小力のものまねで一瞬出てきたキムコ。
女性がやるというところのおもしろさもあったけど、
そもそも長州力のものまね芸人のさらにものまねと
いうことが、考えてみると妙に可笑しい。

それと、有吉弘行。
阿部寛のものまねということにはなっていたけども、
なんだかよくわからない世界にどんどん入っていく。
普通のすべり芸とは別で、どっちかというと、
チュートリアルの徳井がピンのときにやるような、
独自の気持ち悪い世界に観客を引き込むパワーがあって、
面白かった。(ほとんどアドリブっていうことだからさらに驚き)
ああいうベタまみれの番組で、こういうネタをやるのは、
度胸いりますよ。
有吉って、フリートークでは自虐的発言を連発したりして、
引き気味の立ち位置なんだけど、「アメトーク」で上島竜兵の天然話を、
きちんと面白く話せていたことからも、結構会話能力高そう。
思い切って「すべらない話」出てみたらどうかな?
彼の評価が一気に変わる可能性あるかも。
| いまじん | ネタ番組 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/338