無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
おじいさん先生
今期のドラマは、まあそこそこというものが多く、
これは、と惹かれるようなものが少ない気がします。
視聴率的にも、イケメンをそろえた「花ざかりの君たちへ」が
一歩抜けた感がありますが、
それ以外は、10%そこそこのところにずらり、
という状態です。
さて、そんな中で注目しているのが、日本テレビの
土曜深夜に放送されている「おじいさん先生」。
主役はピエール瀧。
企画が大人計画で、
脚本が細川徹(シティボーイズとかと、仕事してる人ですね)。
音楽がSAKEROCKと
いわゆるサブカル(←死語ですか?)好きな人が
注目しそうなラインアップ。

内容は、不良高校の不良クラスの担任となった
おじいさん先生が巻き起こすドラマ、というもの。
レギュラーメンバーとして、
校長きたろう、教頭柳沢慎吾
不良のヘッド松村雄基、
不良グループには荒川良々、少路勇介。
マドンナ役に松本莉緒。
謎の用務員役に五月女ケイ子。
ゲスト出演者でも、
三途の川の渡し人として、千原ジュニア、皆川猿時や
片桐はいり、松尾スズキ(ナレーションも)
リリー・フランキー、向井秀徳。
不良のライバルとして中村有志とか。

とにかくピエール瀧の演技すごい。
おじいさん振りが尋常じゃない。
湯飲みの水こぼしまくったり、
なにしてるか忘れたり、
おじいさんを利用したギャグはいくらでもできるし
杖をもった姿がすごくはまってる。
そのくせして、ピンチで階段駆け上がったり、
振るスイングしてホームラン打ったりするときの
動きもぴたっと決まってるし。
妙にもったりしたしゃべりも、
最初から最後までそれで通していることを考えると、
結構辛いはずだよなー。

細川脚本らしく小ネタも聞いていて、
三途の川で、両替しようとしたら、
自動販売機に「おつりはでません」の張り紙とか。
黒板になぜか「漢」「漢」「漢」の文字が並んでたり。
鬼の扮装をしたリリー、向井が着ている服に
「ONIQLO」の文字があったり。
おじいさんが書いた手紙で
「カラオケポックスで合墾」だったり。
キャスティングも不良の頭が松村雄基。
野球の試合では、柳沢教頭が打席に立つも、
腰をひねって担架で運ばれる。
そのくだりは慎吾ちゃんの
高校野球から警視庁24時ネタになっていたり。

あと音楽の使い方が絶妙。
だいたいにして、SAKEROCKのコミカルな感じの
トロンボーンがぴったりはまっているし。
合コン途中にカラオケやろうと言って、
不良たちが歌うのが、
マキシマムザホルモンの「What’s Up, People?」
(これ個人的にカラオケで歌ったことあります。
まわりはポカン状態でしたが、しまいには
やけくそで盛り上がってくれました)
で、結局女の子たちと通じ合うのは
おじいさんの歌うオペラ〜だったり。
パシリをやらされている校長が、
そんなことじゃいけない、と思うBGMが
ブルーハーツの「終わらない歌」だったり。

あと、カット割が意外と細かいんですよね。
ロングやミドルで流すより、
アップ目の絵でバシバシ見せていく。
スピード感あります。
さらにそのせいで、おじいさんのどアップとか多いし、
前回なんかは、きたろうのどアップが
カメラ固定で延々20秒くらい続いた。
これは地上波としてはありえないことですよ。
画面的にきついでしょう。
それもすべりこませられる懐の深さがすごい。

見れば見るほど、見どころ満載ですね。
あと、現場がものすごく楽しそうな気がします。
その場でのアドリブとかも
結構ありそうだからなあ。
今後も楽しみです。
| いまじん | テレビドラマ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/658
2007/09/14 1:08 PM posted by: このドラマに夢中!NEW
おじいさん先生}『おじいさん先生』(おじいさんせんせい)は、2007年(平成19年)7月7日から日本テレビ放送網|日本テレビ系列で毎週土曜日24:50 - 25:20(日曜日00:50 - 01:20)に放映中の、テレビドラマ。.wikilis{font-size:10px;color:#66666