無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
とんねるずのみなさんのおかげでしたSP
「とんねるずのみなさんのおかげでした
史上最もおもしろいVTR決定」みました。
19年間の番組の選りすぐりを集めて、
各部門賞ごとに分けて紹介。
会場にはかつての出演者や芸人などが正装し、
テーブルに着き、さながらアカデミー賞授賞式風の
雰囲気を出して、盛り上げていました。
まあ、そのあたりは正直どうでもいいことなのですが、
「おかげでした」の過去VTRはすごかった。
まず石橋貴明のすごさ。
コントの中で、トークの中で、セクハラしまくり。
ラブシーンを演じている中で、
相手女優が目を閉じたら、ほんとにキスしたり。
坂井真紀の胸触る。
小泉今日子の胸に手を伸ばす。
工藤静香を押し倒す。
やりたい放題でしたが、それが許される環境(勢い?)が
あったというのがすごいです。
たぶん中にはお蔵入りしてしまうようなことも
あったのでしょうけど、
これだけ流せてしまうというのは、
相手が案外それほど嫌がっていないということでしょう。
とんねるずっていうのは、
今までのお笑いの流れの中で、
2人とも見た目がかっこいいという点で、
斬新でした。
他にも、先生シリーズとか、石田Pシリーズとか、
結構無茶やってましたよね。

逆に憲武のほうも、見た目は十分かっこいいんですけど、
器用に何でもできる。身体能力がすごいです。
でも、ときどき独特のわけのわからないマイペースで
周りを沸かせ、混乱させてましたね。

最近の「おかげでした」は、食わず嫌い+企画という構成。
特に「食わず嫌い」はそれほど興味も沸かず、
おもしろそうな人が出るとき以外は飛ばしてます。
今回かつてのコントのクオリティの高さを
改めて思い出しました。
憲武ですらライブ等で披露する程度で
コントを演じる機会が少ないのは残念です。
彼らが体を張って演じる姿を
もう一度見たい気がします。
| いまじん | とんねるずのみなさんのおかげでした。 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/693