無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
NHK新人演芸大賞


とうに結果はわかっていたんですが、
NHK新人演芸大賞が放送されました。
芸歴10年以下、持ち時間は5分ということで
268組が予選に挑戦し、この日の決勝には8組が残った。
漫才に限定してないだけで、M1に近い規定ですね。
冒頭、出場者全員が並び立つステージの横から
ファイヤー! 火が上がる演出。
審査員紹介のときのBGMがなぜかダースベーダーのテーマ、
と、なんかNHKぽくない演出。
司会は渡辺正行とNHKの田代杏子アナ。
審査基準は演技力、タレント性、将来性とのことです。
では出場順に感想を。

のろし
馬のマネ、花火のマネから入り、
ヴィジュアル系のラーメン屋へ。
審査評で「漫才はともかく音マネがよかった」と
言われる…。いきなり?

ジャルジャル
野球部、バットの持ち方がわからない。
審査員の松尾貴史が第一声「キミらアホやろ」
最大のホメ言葉ですね。
「5分間あれで引っ張るというのは
よほど演技力があるか、精神力があるか
ホントのアホか」

安井順平
ヤンキー高校生が携帯電話で決闘場所を決める。
それが好きな子のお見舞いに行く話になって…。
審査員(キダ・タローだっけ?)に
「2人コントのあとでやりにくいでしょ。
私なら帰ってる」と言われてたけど、
確かにジャルジャルのあとではかわいそうだった。
その割には健闘してたのでは。

THE GEESE
視力検査ネタ。初めての大阪ながら、よくウケてたと思う。
生米生麦生卵とか、布施博とかちゃんとはまってたし。

アジアン
嫉妬深い女にはなりたくない。彼が元カノに
あったときの対応。
「ちーす」
終わったあと感想を聞かれて、
馬場園「われわれはたのしかったですけど」
松尾すかさず「26歳の女の子が
われわれゆうてるのがおもしろいですね」
笑いを取りにいきますね〜松尾さん。

天竺鼠
不動産屋。結構ぐちゃぐちゃな構成だったけど、
ラストは大泣きして、「眠たい!」

我が家
結婚について。突っ込みが間違っていると主張して、
入れ替わるが、それが間違いだらけというネタで
初めて見たけど、いろいろと広げられそうなネタだった。
このグループは3人入れ替わりつっこみとか、
構成を作るのがうまい。

オリエンタルラジオ
武蔵と小次郎がなぜか泊まりに。
積極的にネタをやっていこうという姿勢がいいですね。
忙しい中、ネタ合わせも大変だろうに。

優勝はジャルジャル。
優勝コメントのところで、福徳が必死にボケようとしているのが
見ていてハラハラした。NHKなんだから
そこまでしなくていいのに…。
かれらはすっごくお笑いを研究してると思いますよ。
ネタのパターンが豊富だから。
2人とも演技力があるのもいい。
あとは東京にいるとわからないのですが、
フリートークでの実力次第では
一気にメジャーへ上り詰める可能性もありますね。 
| いまじん | ネタ番組 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/767