無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
モヤモヤさまぁ〜ず シンガポールラスト


モヤモヤさまぁ〜ず
終わったと思ったシンガポールの続きがあった。
タイアップのホテルの紹介を全くしていなかった。
大江「しかし、ベタにレポートするのはモヤモヤらしくないので」
大竹「下手だしね」
ということで、サイコロにいろんな指示が入っているのを
振ってからレポートを行うことに。
しかし、出演者はみんな「レポート」って発音してるんだけど、
テロップ上はなぜか「リポート」という表現。
ディレクターに妙なこだわりがあるんでしょうかね。
モヤモヤのゆる〜い作りの中だけに、気になりました。

まず、出迎えてくれた、ホテルナンバー2の女性に
ニックネームをつける。
さすがにあまりひどいことは言えず。
三村「ミスナイストゥミーチュー」
大竹「女将さん」
そして、まずはスイートルームの紹介。
ここで振ったサイコロの指示は
「リポート中誰かが乗り移れ」
まず大竹が、
「スウィートだよねえっ?」と妙な発音で。→ケント・デリカット
続いて三村、ソファ越しに
「る〜るるるるるる。純、ここ最高だよ〜」→もちろん田中邦衛
困った大江。窓に向かって、カーテンを開けて
「窓をあけ〜れば〜」→越路吹雪…。
スイートだけに、部屋がいくつもある。
次の部屋では別の人になることにして、
大竹「ココデ中華料理を…」→曙
三村「えー、すごくぅ〜」→貴乃花
大江「テレサ・テンもここに座ってみたかったです」
大竹「外国人率高けっ。50%」
次の部屋では、
大竹「向こう側にもあんだよねっ」→柴田恭兵
三村「行ぐっ?」→森進一
乗っかって、大竹まで森進一しゃべりに。
その後しばらくして、大江「森進一だったんですね!」
2人「今かよっ!」

中華の紹介は、サイコロ振ると、
「大江と三村が昨日なにかあったていで」
テーブルで2人ひそひそ話。
出てきた料理見て、三村「昨日の枕みたいだね」
皿の上いじりながら「ちゅちゅちゅ」
大竹「なにかあったの?」
2人とぼける。
さらに三村は直接手でタッチ。
大竹「セックスしたろ?」
そのものずばり言いすぎ。でも、
大竹「あからさますぎるわ!」

最後は名物のチキンライスの紹介。
サイコロで出たのは「三村を無視」
テーブルも真ん中に三村という並びで。
なんか妙な雰囲気に。
三村「じゃ、せーのでいただきます言おう。
せーの、いただきます!」ひとりで。
そして、大竹が三村越しに大江に話しかける。
すると大江「もうやめましょうよー。
泣きそうになってしまいましたよ」
っていうかほんとに泣いてる…。
大江「三村さんがかわいそう過ぎて…。」
しかし当の三村は「俺ちょっと快感だったんだよ」

終わって感想。
大竹「次はシンガポールのオモテを希望したい」
大江「楽しかったですか、どうですか?」
三村「何回締めてんだよ」
確かにもう終わると見せかけて、結局5回もやっちゃった。

そしてそのあと、帰国して、つぶやきにお土産渡し。
理由も聞かされず、お土産の皿渡される。
知らない人の香港土産で、シンガポールのフリマで買ったもの。
ちょっとだけ、つぶやき似という理由で。
キョトンとしたまま、受け取って、去っていくつぶやき。
オフで皿落っことして割るアドリブとか
しないかなあと期待してたけど、別になく、
そのままあっさり退場。
それもモヤさまらしい?
| いまじん | モヤモヤさまぁ〜ず2 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://imajin726.jugem.jp/trackback/768